5/5 その1
YOUTUBEで水曜どうでしょうヨーロッパ完結編観ながら書いてます。
「小林製薬の糸ようじ」
に三段腹の腹筋鍛えられてます。
クエンカじゃなくて、ロンダだけど



※前回までのお話(目次付き)

パラドールは朝食付きで申し込んでいました。
レストランに行ってビックリ!!
b0184396_22103732.jpg

眺望がすばらしいのです。

スガスガシーッ!!

思わず叫びたくなるような
澄み切った真っ青な空と
緑の絨毯、
なんとそこに気球という
ウソのような風景が窓の外に広がっていますemoticon-0152-heart.gif

一方、朝ごはんのメニューというと、
スペインらしく
生ハムが充実。
そしてチュロス。
母子で大好きなチョコパン。
私お気に入りの血のソーセージ。ヒヒヒヒヒ
b0184396_22113716.jpg

ビジュアルなど気にせず
たんまりとお皿にとって

いっただきまーす☆

朝ごはんで満足した後は、
朝さんぽです。
(お寝坊伯爵=パパ、
よく起きたなあ。
今考えると、驚きだ)

白い家々の隙間には
これまた澄み切った青空がのぞき、
コントラストがすばらしいとはこのことですな。

まるおはパパに肩車し、
きょろきょろとしてます。

お、さんぽのお仲間が道を横断中です。
b0184396_2215389.jpg

毎日、ここでさんぽできるなんて
あなたがうらやましいよ。

b0184396_2295913.jpg


小さな町のようだったので
「こっちの道にする?」
「あっちの方、見晴しよさそうだから、行ってみよっか」などと
あてどなく歩きます。

白い家とは言っても、
ちょっとずつ表情が違ってる。

ロマネスク風の教会の姿や
塔がチラ観えする。

わ!なんだ、この扉。物語に出てきそうだよ~
b0184396_22125999.jpg

のぞいてみたら、
b0184396_22131097.jpg

空き地。
何か不思議な集会とかが行われていそうだよ!
ファンタジーだなあ、もう。

ちょっと町のはじっこに行くと
朽ちた石壁が。
b0184396_22132478.jpg




街の周りはゆるやかな丘が広がっていて、これがまたすばらしい。
b0184396_22355131.jpg


なんだかタイムスリップしたような気分です。


ヌエボ(新)橋に対して
もっと古いのがヒエボ橋。
(スペインがイスラムに支配されていた時代からのものらしいです。)

この時、伯爵(パパ)と夫人(私)に
不穏な空気が漂いはじめていました。

伯爵は今日、セビーリャまで
再びレンタカー運転が始まるので
ピリピリしていたのですemoticon-0125-mmm.gif

若干、距離を置きながら(笑)
それぞれ、さんぽしつつ

このよどんだ空気の中で
ビエホ橋にて、
檻の中の囚人か獣っぽい雰囲気を
撮るようにパパに頼みました↓
b0184396_033029.jpg



なぜか文字が刻まれた植物
b0184396_22163413.jpg

下は崖っぷちなのに、


断崖絶壁の家々。
(宙吊りの家々に浮かぶ~小林製薬の糸ようじ)
なんかロマンチック。
b0184396_22145517.jpg

b0184396_2213462.jpg


しかし、崖下は↓地獄
b0184396_22144324.jpg

あ、でもなんだかお花が平和感を醸し出してるな。

b0184396_22115859.jpg

お土産屋さんなどもチラ観。
昔のロンダの風景(ほとんど変わらない)の壁画もあります。


そして最後は闘牛場に行ってみますが
この時は、ザンネンながら中には入れず
牛さん像の写真(→丑年の時、年賀状に使用)を撮って
ホテルへ戻ってチェックアウト。
b0184396_22533462.jpg

いやあ、すっごく心にのこる
美しいさんぽコースでした!

ロンダはあまり下調べせずに訪れてしまいましたが、
穏やかなのとワイルドなのと
ノスタルジックなのと、
ファンタジーなのと、
多種多様な魅力が詰まっていて、私にとっては
スペイン旅で1番のお気に入りとなりました!

知識がなくても、自分の想像だけで十分楽しめる素晴らしい街。

車が通らない道も多く、
子連れでのんびり散歩できたのも好ポイントですっ

それと、
さんぽ途中、たまに車が通る道に出て
そこを渡ろうとすると
100%車が止まってくれて
どうぞ、と合図してくれるのも印象的でした。


さあ、伯爵!
次はセビーリャですよ!!
運転頼みますよー

           エッチデーデーだど


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
by x7nanax | 2013-09-26 23:14 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(4)

5/4 その3

一通りお部屋をチェックした後は、さっそく

町並みというか、絶景を見に出かけます。


そもそもホテルががけっぷちに建っているので、

まずはホテルの周囲をぐるり。
b0184396_20134595.jpg

観光客いっぱいです。

高所恐怖症の伯爵は、柵までなかなか近付けない様子。
坊はそんな恐怖感もまだ芽生えないお年頃なので、
高い高いをしていても平気です。
b0184396_20162573.jpg

家がこんなにちいちゃい。おもちゃみたいです。

見降ろすと下の方に、絶景スポットのようなものがあるようで、

人がチラホラといます。

下に降りてみたい!という伯爵の珍しくも行動的なご意見で

下ってみることにします↓

勘を便りに、ヌエボ橋を渡り、人の流れに身を任せ、

最初は小さな通路を通るのですが、次第に道なき道へ。。。

時に、すごーく細くなったりして、写真を撮るどころでなく…

途中、朽ちた遺跡のようなものが残っていて、

野花との不思議なコラボをしていたり。
b0184396_202699.jpg
b0184396_20263329.jpg

b0184396_202772.jpg

なんともファンタジーな感じ。

サバイバルな道が、冒険心にも火をつけてくれます。


途中、こんな恐ろしい場所もありました。
柵がない!落ちたら絶対死ぬー
b0184396_2030458.jpg


たまに暴走しそうになる坊を最上級の脅し言葉で制して
必死で到着~!
b0184396_2032027.jpg

左上のちっこいのがパラドール。そして真ん中が「ヌエボ橋」。
b0184396_20321715.jpg


ロンダは、その昔、アウトローたちが住み着いた町と言われています。
この断崖絶壁は逃げ混むのにぴったりだったのでしょうか。
山間の雄大な景色と、絶壁に渡った橋やびっしりと立ち並ぶ白い家。
歴史のロマンを感じる街です。
結局、私にとって今回の旅でココが一番好きな街だったのではないかなーと
未だに、よく思い出す場所です。


帰りは上りの道。
やっと這い上がって、白い街並みを歩みます。
b0184396_2039378.jpg
b0184396_20391812.jpg

窓や扉もかわいらしくて、見ていてあきません。散歩が楽しい!
b0184396_20393195.jpg

アイアンの看板も
b0184396_2039513.jpg

Londa記念にマンホールも。

ホテル付近に戻ってきて、
小腹が減った我々。

近くにあるお店でサンドイッチ(生ハム)とジュースを買って、
ホテル裏側の広場に行きます。

と、そこにはダルメシアンの子犬がいーっぱい。
坊、遠巻きに眺めています。
b0184396_20443777.jpg

俺も遊びたい…

すると…

子犬が寄ってきてくれました♪
b0184396_20451653.jpg

異国の美少女と子犬と戯れる
b0184396_20462657.jpg

で、一杯あおる
b0184396_2047086.jpg


さて、満喫したところで
いったんお部屋に戻りましょう。

実は…

お風呂が
b0184396_2048333.jpg

ジャグジー付き!

次は、坊人生初の泡風呂体験!!!
by x7nanax | 2009-09-09 20:54 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)

【5/4 その1】

グラナダで4:00起きだったけど、

この日は8:30くらいまでぐっすりと寝て、いざ起床。
(途中、坊がベッドから落ちたときに、一度置きましたが…)


昨夜のレストランで朝食です。


席はテラス

天気がいいし、マラガの海を一望できるので
うれすいー^^

こんな眺望です↓
b0184396_22372430.jpg

b0184396_2238974.jpg

坊もこの眺望の虜
b0184396_2239189.jpg

おい、危ないぞ~
b0184396_22402554.jpg

おぅ、闘牛場の中に闘牛が一頭。。。なんかかわいそ…
b0184396_22411559.jpg

そしてこちらが朝食。
b0184396_22431950.jpg

もちろん、ビュッフェスタイルでした。
スペインなだけにハム類が多くて、黒いソーセージはちょっとえぐい味ですが、くせになります♪
それと、あまーいパンやデザートみたいのがすごく多かったです。チョコパンも。
昨日のディナーでも出たコロッケみたいなのもあったな。


すがすがしい景色と空気、おいしいごはんで満たされて、朝食タイムはとても幸せな時間でしたemoticon-0171-star.gif

朝食後は、アルカサバ
中世の要塞・お城です。

ホテルから、ちょっと登って行きます。
b0184396_2248280.jpg

石造りの城壁の入口でチケットを購入し、なかへ。
ドキドキ
b0184396_22485234.jpg

すると大砲が!
b0184396_2249338.jpg

お手入れされた中庭
b0184396_22501844.jpg

マラガの山側(海と反対側)の景色を一望
b0184396_2251757.jpg

父子で1カット
b0184396_22514287.jpg

城壁の上は通路になっていて、人一人が通れるくらいの幅です。
ここから見張りをしていたのでしょうか。
迷路みたいで、わくわくするう!
b0184396_22534550.jpg

高いところにあるので、高所恐怖症の伯爵は足早に…
b0184396_22545045.jpg

小さな資料館もあり
b0184396_22571490.jpg

ここで恋人同士が密会したり、ここが囚人の檻だったり…
夫人はひとりで妄想タイム。坊と伯爵は鬼ごっこ…
b0184396_22563815.jpg


自由に見学できるのがとっても良かった!

あまり人もいないので(人気ない?午前だから?)

それぞれ自由な過ごし方ができて、とっても有意義でした♪

さあて、マラガはこれで終了。

次は、コスタデルソルの海沿いをドライブ。

高級リゾート、マルベーリャにちょっと寄って

ロンダへ向かって山道を進みます!


頑張れ、ドライバー
by x7nanax | 2009-09-01 23:04 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)