タグ:ホテル ( 29 ) タグの人気記事

7/3(金)その8

まずは、お部屋からのハーバー夜景を見ておかねば!
b0184396_0421145.jpg


うつくすい~♪

人も集まっていることだし、
この分だとブラビッシーモ予定通り行われそう^^

20:05
と思ったら、☆ブラビッシーモ始まりました001.gif
b0184396_0441658.jpg
b0184396_0444263.jpg


水と火の華麗な競演♪
その不思議さと、見事さに、素直に感動しませう~。

こちらのお部屋からはほぼ正面の状態で
全体の様子を見ることができました。
なんという優越感!

坊は特等席・Pのひざに乗せてもらいご鑑賞でご満悦。
  (母さんのほうが、ふくよか太ももで座り心地がいいはずなのに)
得意の「なんで?なんで?攻撃」(例:なんであれ火の精なの?なんで今花火上がったの?)で
大人をうんざりさせつつも、
3歳児ながら、感動していたのではないかな?
(Pのひざに座ったことを喜んでいただけかも)

個人的に
お昼のショー「ミシカ」は、ダンサーや
水上のウォーターバイクなどの迫力満点なコラボを観るのがベスト。
夜のショー「ブラビッシーモ」は、見事なしかけを俯瞰で観るのがベストかな、と思いました。
Pも同感のようです。

ブラビッシーモは炎の温度や花火の演出などで感じる臨場感を味わうという意味で、
近く観ても楽しめるんだけど。
まあ、基本的にショーはどこから観ても楽しいことには変わりない!

しかし、まだ3歳児。花火の演出はその爆音のせいで
未だに怖がって母に抱きついてきます。


さて、おなかが空いたので、再び外に繰り出します。
by x7nanax | 2009-07-19 01:01 | 09.7月TDR旅行 | Trackback | Comments(2)

7/3(金)その8

19:40
シーの夜景を眺めながら、おいしいカクテルに酔いしれて…という
憧れを抱いて、ふたたびサローネへ。

子供用テーブルセットの近くに座り、
私はオリジナルノンアルコールカクテルを。
Pはオリジナルカクテルを。

私のはコレ、金魚鉢。
b0184396_2202850.jpg

かき混ぜるとブルーが鮮やかに!
b0184396_21521827.jpg

そして中にはゼリーが♪
b0184396_21524951.jpg


「素敵な時間♪~」などとPと話す傍らで
坊がもぞもぞ。
お絵かきしたり、宝箱をあさったり
頼むから、うっとりさせてええ
b0184396_21535793.jpg

宝箱の中にはコインチョコとマシュマロが入っていたので
御断りの上、いただきました~。

食べ物につられて、おとなしくなった坊。
サローネからの夜景と一緒に「ハイ、坊主(ポーズ)」。
b0184396_21554415.jpg


おおおっと!もう時刻は
19:55
そろそろブラビッシーモが始まるので、お部屋へもどりませう!
(サローネにとっても近いので便利だあ)


そして、お部屋へ戻ると
ベッドのターンダウンとともに
こんなかわいらしいものが待っていてくれましたv
b0184396_21574275.jpg

タオルアートだ!003.gifチップとデール?
「可愛い~!!」
子より親が大喜び。

さあ、ブラビッシーモは無事開催されるでしょうか!?
by x7nanax | 2009-07-17 22:01 | 09.7月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

7/3(金)その6

すやすやと坊が眠っている間に
私のお友達Pがお部屋に到着。

初ミラコスタの彼女(わたしも2回目)は
窓の外の景色に興奮!

窓にへばりついて離れないのだが、
このあとのスケジュールを確認してる間に
後ろでもぞっと起きたのび太もとい坊。
P子ちゃん(28歳)を見て喜び、再会したふたりは手を取り合ってこ踊り。

まずはP子ちゃんのパークチケットを購入し、再びシーへ行くことに。
ちなみにディズニーホテルの宿泊者のみ購入できる
マルチデーパスポートスペシャルを購入。
プラス1600円で初日からシーもランドも行ききできるのです!

b0184396_22504222.jpg

ロビーに到着
b0184396_22492988.jpg

吹き抜けの天井と浮かぶ船を見上げる坊
b0184396_22511585.jpg

ロビーで流れるディズニーアニメを尻目にはしゃぐ

「おしっこー」というので、
ロビーのトイレを初利用。

豪華絢爛な水道口に母子であんぐり。
(写真撮れば良かった)

Pちゃんもチケット手に入れたので、
ミラコスタゲートからシーへイン!

ショー好きなPちゃんと坊。
ふたりの好みを踏まえて
今回は私の希望で☆ビッグバンドザビートへ。
こちらは懐かしいジャズをショー仕立てで聴かせてくれる小粋な舞台。

5分前に駆け込みましたが、2階席の後ろのほうに座れました。

こういう音楽好きなので、楽しい。


フィナーレ間近にミッキー登場!

なぜかドラム叩いて、タップ踊って…
なんでもやっちゃいます。

キレが良すぎるよ!ミッキー!!!

なんだかこのかっこよすぎるミッキーがツボにはまって
P子ちゃんとずっと笑いっぱなしでした。
失礼なふたり。
(「ミッキーカッコいい053.gif」と言いながら観るのが正解なのかもしれないけど)
ちなみに坊は大まじめに観てました。好きなんだね、ショー。




そして、お次は明日からの天気(実はこの日も)が雨予報のため
Pちゃんが大好きなショー★オーバーザウェイブ
b0184396_233465.jpg

坊が教えてないのに「おーばざうぇいぶ」と言う。
去年確かに観たけど…、
またしても2~3歳児期の記憶力に驚きます。

b0184396_2341234.jpg

こっちのミッキーはいつものキュートなミッキーで安心(笑)
b0184396_239963.jpg

こんな表情で食い入るようにして観ていました。
ドタバタコメディが相当お気に入りのよう。
美女と名高い28歳のPちゃんと3歳の坊は共通点満載。

私はこのショーではちょっと間抜けなグーフィが好きです。
でも1回観たら満足。この日はほとんど坊とPの表情を見ているほうが楽しめました。
by x7nanax | 2009-07-16 23:16 | 09.7月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

7/3(金)その3

15:40
さあ!お部屋への案内となりました~。
どんな部屋だろう~

ワクワクワクワク

お姉さんが立ち止まったのは
サローネ(5階)から出てすぐのお部屋。

お部屋はこちら~
b0184396_10191551.jpg


b0184396_10194676.jpg

お姉さんが説明中も、あの景色が気になって気もそぞろ。
(坊はベッドでトランポリンで気もそぞろ)

ついにオープン♪
b0184396_1019577.jpg

ジャーン!ハーバー&火山真正面070.gif
(窓越しの撮影なので写り込みが…)

右見て~
b0184396_10202856.jpg

左見て~
b0184396_10201489.jpg

ハイ後ろ見て~
b0184396_10211491.jpg

ご就寝!
ベッドに入れた途端、のび太なみの早寝入り。
相当疲れてる…

b0184396_10204348.jpg

こんなゆったりソファにゆったり座って(最初だけ。あとは荷物置き場)

b0184396_10205694.jpg

絵画の世界とこのシー&ミラコスタの世界に酔いしれて~

b0184396_10213137.jpg

外から聞こえるマーチンぐバンドの
BGMを聞きながら、ボーッ。

坊以上に興奮のため、お昼寝できませんでした。。。
by x7nanax | 2009-07-16 10:33 | 09.7月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

7/3(金)その4

15:00
いよいよミラコスタへチェックインです♪

この日はスペチアーレというカテゴリの部屋なので
ラウンジが使えるサローネでのチェックインになります。
ゆったり座りながら、飲み物も楽しめます。

b0184396_23422729.jpg

こちらがサローネ(夜撮影)

b0184396_2344445.jpg

乾いた喉にうれしい発泡水

b0184396_23451048.jpg

坊の特等席。
子供の遊び道具も充実。

しかし、この優雅な時間を
疲れと眠気で機嫌を害した坊が台無しに…。

挨拶されても無言。
ジュースにクレヨンを入れて(これは、間違ったようでしたが)
飲み物をダメにしたり。
奇声を発したり。

早々と満喫することなく退散してしまいました…。

子連れはスケジューリングが要ですね。

さあ、気を取り直してお部屋へ。
今日のお部屋はハーバービュー。
どんな景色が観られるか楽しみです~053.gif
by x7nanax | 2009-07-15 23:50 | 09.7月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

スペイン旅行⑯

【5/2/3日目】その5

アルバイシンからバスで下り、
ヌエバ広場に到着した我らペコリン3人組。

ホテルでシエスタ…と思いましたが
貧乏性なので、旅では常に動いていないと
落ち着かない…ということで

カテドラルを目指すことにしました。

さっきも近くに来たので迷いません。

到着すると、物乞いのような女性たちがたくさんいて、
「祈らせてくれ」みたいなことをいって
お金を要求しているようなので、
我々はそそくさと通り過ぎました…。
こういうときって、どうすりゃいいか、人間として悩みますね。


カテドラル=大聖堂。
ちょっと悲しい未完の建物です。
イスラムとゴシック、ルネッサンスと
さまざまな様式がミックスしているのが特徴ですが

どこがどの様式かというのは、わからない…

ただ、堂内のステンドグラスの美しさと
内装の見事さには感動しました。
b0184396_2357053.jpg

んん!?なんかミラコスタのロビーに似てる???

b0184396_23582913.jpg

初めての本格的カテドラル(サグラダファミリア以外)で思わずビデオ撮影する伯爵様

キリスト教・カトリックの大聖堂は
人を畏怖させ、美しさで酔わせ、
やはり何もない時代なら、自ずと信仰心を芽生えさせる
力を持ってるなーと思ってしまいました。

だって、2歳児の坊までが
「ここ、かみさまおうち…」と小さな声で何回も繰り返し
大声あげなかったほどでしたから。
b0184396_053923.jpg

でも、どうしても離さなかった
エルコルテ・イングレス(デパート)の袋を
がさごそする音がすごく響いて
恥ずかしかったのを覚えています。

さて、見物を終えて通りを歩いていると

人だかりが…
そして音楽が…
でも私たちが行くとちょうど終わってしまいました…
大喝采だったので、堪能したかったな。

先ほどのサンニコラス広場もそうでしたが
街に音楽があふれています。
こういった歴史ある場所で
クラシックをはじめとする美しいメロディを聴くと
まさに旅情が深まりますね~♪




そして、またアルハンブラバスにてホテルに戻った我ら。

もう夜みたいな時間でしたが
グラナダの暑さにやられて、やはりホテルでシエスタ。
b0184396_0132591.jpg

  なぜか寝るときは、同じかっこうになってしまう父子

グラナダのホテルは
ALIXARES HOTEL★★★★☆
アルハンブラ宮殿から徒歩圏内で
(街へはちょっと遠い)
何よりもリーズナブル(1泊1部屋で10000円くらい)なのがよかったです。
b0184396_0274555.jpg

 ちょっと狭いですが、スーツケースは広げられる広さ。
 キャー!おパンツ姿に、脱ぎたてソックスが写っている~


これまた、坊がすべってスッテンコロリンしたお風呂も
バスタブがとっても広かったですし、
何より、素敵だったのがひろーいテラスがあったこと。
b0184396_0213686.jpg

このころ坊は頭が重いせいか、一日最低3回はすっころんでいたので、
 こういう固い床だとすっころぶのが怖くて、ちょっとひやひやでした


b0184396_0291546.jpg

お部屋より広いテラスで異常にはしゃぐ坊2歳。
 大人はこのテーブルとイスで、グラナダの夜景を見ながらいっぱいやるか~♪
 そうそう、このテラスからはグラナダの町が一望できました!


さあて、お部屋チェックも終えたところで、
シエスタでーす。
zzzzzzz
ごおおおおおおお(伯爵得意のおおいびき)
by x7nanax | 2009-06-16 00:36 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)

【5月1日/3日目】その3

ホテルをチェックアウトして、スーツケースをゴロゴロ。




ほんとはアベニーダパレスにもう一泊したかったけれども、

ヨーロッパのメーデー連休ってのにひっかかったようで、

しかもこの日は大規模な集会があるらしくて、

バルセロナ市内はどこもホテルは満室か超高額のレートのものばかり。



今度はアベニーダパレスから歩いて10分くらいの



AC DIPLOMATIC』★★★★
    



ネットで探しに探して、見つけたのがここ。


      (ちなみに、宿はすべて事前にホテルリサーチサイトや
      ホテルのHPなどから予約をして行きました。
      予定通りのスケジュールにならなかったりしたら…とか
      心配はあったけど、やはり2歳児連れなので、
      最初に決めておいらほうが安心かなーと思ったのです)
       



某ガイドブックによるとレアルマドリードの定宿とか(ホントか!?)


前のホテルと一転、とってもモダーンな造り。



一室144ユーロなり。

   今回の宿はほとんど4つ星です。
   でも十分すぎるくらいうちには豪華で、
   三ツ星くらいで十分だったんじゃないかって、今は思ってます。
   でも素敵なホテルを堪能するのは、大好きなので、
   ひと旅一泊くらいは豪華なの選んでもいいかも♪



ホテルマンさんの対応もとっても感じよくって


何よりもお部屋のドリンクが「タダ」なのが

とってもうれすぃ。


普段から「特価品コーナー」が大好きな夫は、何回も

「フリー?」ってホテルマンさんに確認してて

チップ弾んでて、いや面白かったです。らしくって

f0173089_23242344.jpg
f0173089_23244921.jpg


こんなにしゃれた空間に、おんぼろバッグが恥ずかしい感じ。



f0173089_2327872.jpg

お風呂もとってもスタイリッシュ。

でもすべってこけそうになる。我が家にスタイリッシュは合わないのだな


窓からの眺めは昨日とうってかわって、街の雰囲気が見渡されるもので

ちょっとヨーロッパっぽい雰囲気を味わえてうれしかったです。

さあ、今日の宿にも満足したことだし


グエル公園に向かって出発しましょう!
by x7nanax | 2009-05-24 00:06 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)

【08年4月30日/3日目】その3

午後9時。ついにバルセロナに到着しました~♪


9時なのに、夕方みたい!


噂通り、ヨーロッパ初夏は夜10時くらいまで日が沈まないようです。


どこかでウソだと思っていましたが、本当のようです。


う~ん、得した気分。



さあ、これから3人で見知らぬ土地を旅せねばなりません。

B型の私は「異国にきたんだ~!」と高揚感でいっぱいでしたが、

A型の夫は、警戒心MAX!!!


深い、深い、深すぎる眉間の皺が気になります。


それはさておき、

まずはタクシーでホテルに向かうとしましょう!



空港前のタクシー乗り場では


黒と黄色のボディのタクシーがずらっと並んでます。

私たちのタクシーの運転手さんは、ハンチング坊をかぶったこわもてのおじさん。

この人を見て、なぜかスペインに来たことを実感しましたが、


あれはスペインというよりポルトガル。今思えば。


何でも、いいからスペインを感じたかったのでしょう。。。

おじさんに
ホテルの住所などが書いた紙を見せて、向かってもらいます。


街までの道は、大きな看板や工場のような建物が。


初めての光景に3人して、じっくりと外を眺めながら、緊張感とともに

ハイテンション状態をキープ。

何よりも、飛行機という地獄から解放された安堵感が一番強かったのです。


バルセロナ市街に入ると、ヨーロッパっぽい街並みが見られ始め、
本日のお宿
Avenida Palaceに到着。
          
ここは、直接ホテルのHPで予約しました。
 この日のレートは155€。俺たちにはちょいと高かったです。

f0173089_22225915.jpg
f0173089_22232549.jpg

b0184396_0192173.jpg


ホテルの1階にはアールデコ調の螺旋階段があって、

全体的な印象はとても優美。

室内の間取りもエントランススペースからさらにドアを通って寝室や

バスに入る形で、ちょっとリッチな感じです。

外の景色はビルの裏口側だったけど。

でも寝るだけじゃもったいないなー。




明日からのことを考えて、3人ともさっそく眠ることに。

ところが、坊がかつてないほどのおお泣き。

なんだかとっても心配になり、

「ああ、親のわがままで海外なんかこなかったほうがよかったのかな」


なんてことまで考えてしまいましたが、


こてっと寝てくれて一安心。


ついでに夫はいつも通り、坊より早く落ちてしまいました…(大いびき)


私はやたらと広いお風呂にて、ゆったりと湯につかり、


洗面台で日記を書いて、明日を夢見ながら就寝ですZzz
by x7nanax | 2009-05-22 00:23 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)

【08年4月29日(火・祝)】

いよいよ明日が出発、という前の日。


われわれは、上野の動物園でパンダを探していました…。
b0184396_2355155.jpg




自宅は東京からはるか遠く。


新幹線で最速約1時間半。


朝イチに家を出ても朝出発の飛行機にはギリギリ…


移動に移動では、2歳児の体調に影響がでてしまうかもしれません。



ということで、成田に前日入りして、ゆったりと過ごそうということに決めました。



また、次の2つのもくろみもありました。


  A.2歳児飛行機への対策

    前日に、また当日朝余裕を持って、いっぱい遊ばせて、疲れさせる。
    飛行機の中ではぐっすり…

  B.日本食をたらふく食いだめる

    じゃらんネットの成田ビューホテル
    「海外旅行前は夕食&朝食ビュッフェで和食三昧」みたいな見出しに
    コロリと心奪われた。


結果から言うとBは成功。Aは…(泣)




さて、当日の記録&妄想トリップに戻りまして…


9:00くらいに自宅を出て、バス→新幹線と乗継ぎ、東京へ。

(荷物は事前にホテルに送っていたので、とりあえず

背負えるキャリーケース一個分を持ってきました)


成田まで京成ライナーを利用するため、


上野で遊ぶことに。


駅中でたんまりとパンを買い込んで、大混雑の動物園に向かいました。



(上のお写真にもある通り、
ちょろちょろと落ち着きのない坊に「迷子ひも」をつけました。
でも首輪をつけた犬よりも、ふいをつく動きが多くて
転ばせそうで怖い!ということで結局あまり使いませんでした)



やはり上野動物園と言えば


パンダ!


事前にパンダ情報をいっぱい教えたりして坊の好奇心をあおっていたにも関わらず、


この日はご危篤で、会えませんでした。
(ちなみに、珍獣から猛獣までくまなく見学したのですが、
坊のお気に入りは、なぜかペンギンでした…
相変わらず親だけが、興奮状態)


しかし、なれていない土地をベビーと歩くのって大変ですねえ。


京成ライナーの駅は、階段が多くって


坊がベビーカーに乗っていたもので、しんどかったです。



15:00台の京成ライナーに乗り込み、


懐かしい田園風景を心に刻みながら(?)



無事成田に到着。


駅からシャトルバスに乗って成田ビューホテルへ。


古さは否めませんが、スタッフの方の対応はとても気持ちのいいものでした。


3名で11500円くらいのスタンダードツインのお部屋を申し込んでいたのですが、


ファミリールームみたいな、ちょっとグレードの高い、広めのお部屋に


変えてくれていて、うれしかったです。



仕事に追われていた夫クンは、着いてそうそう


ホテルのパソコン(有料)に向かっており、


私は若干興奮気味の坊とホテル探検をしたり、
広い部屋で暴走したり。



忙しそうな人を見ると、自分まで引きずられて、そわそわしちゃう私の性格。



夫を「まだー?」「早くごはん行こうよ~」「旅の計画しようよー」と


ずいぶんつついてしまいました。


ちーん。



ちょっと落ち着いた頃、夕食バイキングへ。



坊には特別な日にだけ許している(外食のとき)


オレンジジュースを与えて



日本食を中心にもりっとがっつりと


いただきます~。



なんだか不思議なことに、この日、やたらと奇声をあげていた



うちの御曹司。



この夕食タイムはマックスでした。



レストランのはしっこに座ったけど


それでもあちこちに響くみたいで。



じーっと見てくるおばちゃんの目が痛かったです。。。



お味は、実はあまり印象に残っておらず…


だけど食べたい物を存分に食べて、旅への期待にわくわくしてて


とっても幸せな時間でもあったかな。




お部屋に戻って、お風呂入って



いざ就寝!


…夫クンは………まだまだお仕事です
by x7nanax | 2009-05-20 00:35 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)