タグ:ごはん ( 40 ) タグの人気記事

定義さんのおやつ@仙台

有名なお寺があることで知られる定義さん(山)は
おいしいおやつの宝庫♪

参詣のためではなく、
あくまで、お腹を満たしにやってまいりました。

土産物屋を冷やかし
b0184396_23414256.jpg
b0184396_2341539.jpg

まずは、拝みに。
狛犬さん、こんにちわ
b0184396_2342431.jpg

お線香の煙を頭に当てると、頭病みが治るとか、頭が良くなるとか聞いたことがあり…
b0184396_2343257.jpg

坊にも「ほれほれ」
b0184396_23434993.jpg

旧本堂の門には、カラフルな千社札。
b0184396_23445977.jpg


さあ、あっという間に参拝を済ませて
食べ物屋さんを物色しますよん
b0184396_23455034.jpg

と思ったら、お店の住居入口にいた犬さん。
顔半分しか出さないところが、可愛すぎる!(このママずっと動かないのです)
b0184396_23465114.jpg


まずは、名物の厚揚げ。
b0184396_23473450.jpg

アツアツでカリカリ、ジューシーなところに七味をふって、しょうゆをかけて、
別のお店で買ってきた、これまた名物の焼きおにぎりと。
b0184396_23481964.jpg

どっちもビッグサイズですが、ぺろりと入ります。
ちなみに、焼きおにぎりは定番の味噌と、「にんにく味噌」の2つ。

b0184396_2350983.jpg

デザートにあんこ入りの揚げ饅頭。

ついでに気になった、お団子も。
b0184396_23503837.jpg

甘辛たれがうま!
写真の前に一個ずつたべちゃった

最後にデカビタを一気飲みして、大満足!

帰りは、自然と人工の驚異を堪能。ダムです。
b0184396_23525177.jpg
b0184396_2353125.jpg
b0184396_23532579.jpg


お腹もいっぱい心もいっぱい。
パパの運転する車の後部席で
坊と母は大口開けて、寝て帰りました!
by x7nanax | 2009-07-25 01:33 | 東北旅行 | Trackback | Comments(0)

7/4(土)その1

おはよう~と起きても、夢の続きが見られるミラコスタ♪

さっそく、坊は下着姿でパークの景色を堪能。
b0184396_0303614.jpg

背中をポリポリしながら…

そして母は開園前のパークを撮影。
b0184396_0323852.jpg

火山とフォートレスエクスプレーションのコンビが好き。
中世の雰囲気と、ファンタジーの雰囲気がするので
海外にいるというよりも、タイムスリップや異世界にいる気分です。
b0184396_0325771.jpg

たまにこんな現実的な光景も見られて、これはこれでレアだからうれしい。
Kトラ

この時点でまだ6:30。
まだPは寝てますが、似た者母子は興奮のため、寝てられない性分です。
ふたりでしばらく外を眺めてました。

Pも起き、着替えを済ませたところで「コンコンコン」とノックの音。

届きました~♪ルームサービスの朝食emoticon-0152-heart.gif
これはこのカテゴリのお部屋についているのです。
b0184396_0371617.jpg

うーん、パークの風景と朝食という幸せの組み合わせemoticon-0171-star.gif
b0184396_0385687.jpg
b0184396_0391345.jpg

b0184396_0402774.jpg


では景色も一緒に堪能しましょー
b0184396_0412431.jpg

「居眠り爺さん」
b0184396_042395.jpg

「ひげ爺さん」
by x7nanax | 2009-07-25 00:45 | 09.7月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

7/3(金)その2

11:50
さてさて、ポートディスカバリーからケープコットまで
ランチを求めてスキップしながら移動です。
b0184396_234552.jpg


b0184396_2342335.jpg

b0184396_2343887.jpg

ケープコットクックオフにて、タラのフライのバーガーセットを食します。
去年9月の金曜日はとっても混んでいたのに、今日はガラガラで
最前テーブルにて、ドナルドのショーを観ながらのランチ♪
やはり、このタラのバーガーは美味でした!
坊もこの状況になれてきたようで、キャラクターのドタバタコメディを観て笑顔に。
良かった~。
b0184396_2345559.jpg

誰かが記念写真を撮ってると、真似して撮影。

12:30 
●トランジットスチーマー
このレストランの近くに、ディズニーシーを一周する船があったので乗船します。
坊、色へのこだわりがとっても強くて、「青い船じゃないとヤダ!」といいますが
赤い船にむりやり乗船。船に乗り込むと、すぐにご機嫌です。
お調子者は状況によって、すぐ変化してくれるので便利。
b0184396_2351364.jpg


下船して、大人気のダッフィーと15分並んで写真撮影。
b0184396_2364370.jpg

旅行行っても、パパとの写真ばっかりでママ写真がないので、
ダッフィーと坊とわたくしと3人で撮影。
(微妙にダッフィーとわたくしの帽子がかぶっていて、気まづい感じ…)

さあ、撮影!という直前、ダッフィーが「洋服を整えてきますので、しばしお待ちを~」という
キャストの声とともにしばしの間消えました。
すっごい暑かったから、相当過酷なのでしょう…と
そればっかり気になっちゃいましたが、一緒に撮影となると興奮するものです。

さてさて、その後はケープコットからフォートレスエクスプレーションを練り歩きながら
坊の撮影タイムです。
「かっこいい格好して!」と声をかけると喜んで、
ヒーロー(のつもり)のポーズを決めてくれます。
b0184396_2365828.jpg
b0184396_237947.jpg
b0184396_2372946.jpg
b0184396_2374314.jpg
b0184396_2375562.jpg
b0184396_2381018.jpg


フォートレスエクスプレーションは
子供が喜びそうな、プレイグランド。
時間があればもっとここで遊ばせてあげたかった。
案外子供はアトラクションより、こんなところで自由に遊ぶほうがいいのかも。

ここを抜けて次はマーメイドラグーンだよー!GO
by x7nanax | 2009-07-09 23:09 | 09.7月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

7/3(金)

夫の東京出張に合わせて
朝一で舞浜目指してまいりました。

実は前日、携帯が壊れてしまいました…。
朝一の新幹線に合わせて5時に起きなければなりませんが、
目ざまし代わりの携帯がないので
自力で目を覚ますことに…

おかげで、一時間ごとに起きてしまう状況で
完全な寝不足状態での参戦となりましたemoticon-0106-crying.gif


さあ、おにぎりとお茶を買って新幹線に。
年齢とともに、坊の新幹線での過ごし方も落ち着いて参りました。
(たまに奇声を発するけど)
    あえて自由席を選択して、坊の席も確保し、ゆったり座ります。
b0184396_22285993.jpg


ミラコスタに到着しました!
宿泊者専用エントランスだと
一般エントランスよりちょっと早く入れるのが恒例のようで、
シー開園時間の10分前くらいに入場!

10:00
★ミート&スマイル
坊に見せたかった人気のショー「ミート&スマイル」の場所に向かいます。
もうすでに最前列はキープされているぞ!
b0184396_2236403.jpg

舞台となる「リドアイル」までの橋から、ミラコスタを望む。
思わず、海に靴を落としそうに…
b0184396_22311331.jpg

船に乗って、旗ふりながらキャラたちが登場。
ひさびさのシチュエーションに母、なんだか感動。なんで?

周りはキャラと触れ合ったり、手をふったり、手拍子しているのに
坊はずっと固まった状態。。。
b0184396_22323317.jpg

ゲ!なんだこの表情は~。渋すぎるぞ…

と、心配しましたが
どうやらいきなりだったので、緊張していたと思われます。。。

b0184396_223376.jpg

さあ終わったので、汽車に乗って最初のミッションへ。
b0184396_22332798.jpg

#ポートディスカバリー
到着!
やっとこ笑顔が出た~。
スキップ(といっても不思議な動きになってしまう)してます。

11:00
●ストームライダー
b0184396_22481067.jpg

こちらはスクリーンに合わせて、乗り物が揺れるので
ハードなシチュエーションを疑似体験できるタイプのもの。
年齢3歳・身長90㎝をクリアして、初チャレンジ!!


坊「ねえ、なんでママ、僕をこれのせたの!?」
恐怖でふるえながら、ずっと私を怒ってました。

●アクアトピア
b0184396_22483695.jpg

気を取り直してアクアトピア。
前回はパパと3人で乗りました。
不意をつく動きをするので、よく坊がバランスを崩し、頭を後ろにぶつけてしまいます;

b0184396_22334782.jpg

小腹がすいたわれわれは、さっそくワゴンフードへ。
再発売になった「うきわまん」です。
見た目が可愛い~。
でも、めちゃくちゃ熱くてすぐには食べられませんでした~。

さてさて
時間もそろそろ12:00なので
ランチしに行くことにします。
by x7nanax | 2009-07-09 23:00 | 09.7月TDR旅行 | Trackback | Comments(2)


【5/2/3日目】その6
ホテルでのシエスタ(昼寝)から目覚めたら、もう外は夜!

ええ、もう21時くらいです。

またもや腹ペコリンになってしまった我ら3人は、
朝、目を付けておいた素敵げなホテルを目指しますemoticon-0171-star.gif

b0184396_22415678.jpg

緑が生い茂るテラス席がとっても魅力的★
そして、すぐそこがアルハンブラ宮殿♪

という、絶好のシチュエーション

ホテルからは歩いて5分くらいでした。

日がさす日中の雰囲気も素敵だけど
ライトが灯る宵も素敵~
b0184396_22484159.jpg

テーブル上にもキャンドルの灯り。
b0184396_22522235.jpg

ちょっと肌寒かったので、坊には私のカーディガンを羽織らせて。
坊を落ち着かせるために、携帯で釣る伯爵様
b0184396_22532739.jpg

 
  グラナダはこの時期、日中とてもあつかったのですが   
  アルハンブラ周辺は山ということもあって、夜や早朝はかなり冷え込みました


さて、せっかくの素敵なレストランなので

飲み物は、得意の「セルベッサemoticon-0167-beer.gif

ではなくて

スパークリングワインで乾杯。(坊はオレンジジュース)


料理も、そろそろパエリアを卒業し

 ・おいしいという噂の 小魚のフリット
 ・スペイン産豚と野菜のグリル
 ・謎の卵料理

をお願いしました。


デーン
b0184396_2304356.jpg

こちらは、付きだしの一品。
付きだしとは思えない豪華さで、
通常だとオリーブくらいなのですが
オリーブ、チップスやラスク、自家製パテがもりっと。

特に自家製パテはとてもおいしくって
夫と奪い合うように食べました。

坊はチップスを目の色を変えて食べてました…

b0184396_2334187.jpg

坊の丸い手が狙っている!!!
b0184396_23443.jpg

お料理は、我々にとっては美味しかったですが、
メチャウマ!ってほどではないかな?
でも雰囲気やお店の人の対応がよくって
とっても満足なディナーでした。
b0184396_2343373.jpg

ご覧の通りぺろりん。

お店には猫がいっぱい。
えさを与えてるみたいです。

猫同様に、おじさんギャルソンたちが
坊をとっても可愛がってくれて
子供連れでも安心でした。
開放感抜群だし。
b0184396_2310891.jpg


さあ、腹も満たされたことだし
ホテルへ戻りますっ
超近距離ってのはとってもうれしい♪

ライトに照らされた辺りが、また非日常って感じで
ほのかに酔っぱらいながら気持のいい帰途。
b0184396_23135816.jpg

肩車された丸い背中も満足そうでしたemoticon-0105-wink.gif

部屋へ戻って、ちょこっとテラスからの夜景を堪能して
お酒を傾けるつもりが
睡魔には勝てず、ベッドへ…

私は、明日4:30起きです。。。
by x7nanax | 2009-06-16 23:20 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)

ぶらり塩釜

アートを楽しんだ後、

ぺこりん3人部隊は、

塩釜港を目指す。

b0184396_23595571.jpg

そう、回転寿司屋「塩釜港」。

もちろん、場所は塩釜にあるんですよ。

回転寿司らしからぬ、ネタの良さ。
近海で獲れた魚介類を堪能しました。

b0184396_011444.jpg

得意のうずら納豆
b0184396_013069.jpg

金目鯛~♪ぷりぷり~
b0184396_0230100.jpg

まぐろー
b0184396_025437.jpg

えびもぷりぷり~
b0184396_032089.jpg

「ソイおすすめ~」と言われて注文したら、品切れで「ひらめ」を代わりに注文。
お詫びにとトロを1勘ずついただきましたemoticon-0152-heart.gif
さらに卵焼きもサービスしてもらった…。なぜだかわからないけど、うれすい~

b0184396_054812.jpg

「俺は、かっぱ巻きしかくわねーんだ!」

店内には魚が泳ぐ水槽や、私たちがすわった小上がりは
小さな窓(障子)から、廻るお寿司をとったり注文したりという
なんだか、ちょっと面白い感じのところで、なかなか楽しいお食事になりました。


そして、その後
b0184396_0102239.jpg

塩釜神社へ。

b0184396_0105471.jpg

団子屋を横目で見つつ、お参り
b0184396_0113993.jpg


b0184396_012205.jpg

そして、遠くに見えた海を目指して…

砂浜へ
b0184396_0124775.jpg


1年前、海の波に驚き、泣きっぱなしの坊がおおはしゃぎ。
成長を感じました~。

最後に
b0184396_0134762.jpg

今更ながら、今年もいい年になりますように。
(厄年だけど)
by x7nanax | 2009-06-08 00:16 | 東北旅行 | Trackback | Comments(2)

【5月2日/4日目】

アルハンブラ宮殿に入ることを許されなかった我々は、


グラナダの街の見物に繰り出すことになりますた。


ガイドブックで
グラナダの市内を2ユーロで乗れるバスが
あるというのを見て、地図でバス停を探し、
とりあえずはヌエバ広場に到着(坊の暴走に大慌て。)

ここから、今度は新市街を目指します。


観光の前に、ふたつの目的があったのであります。


ひとつは、デパート「エル・コルテ・イングレス」にて

明日からのドライブに備えるための

「MAP」探し

そして、夫ご所望の

日本語情報センター」。

 ↑こちらは、ガイドブックに載っていたところで、

  現地に住む日本人の男性が、

     ・旅行情報などの提供により、特に文化面において
     日本人のスペインへの憧憬を深める。
     ・特にスペイン音楽、フラメンコ、スペインギターの
     日本への紹介と普及に力を注ぐ。
     ・これらの活動により得られる利益の一部は
     スペインでの社会福祉に還元する
                                    (以上、ホームページより抜粋)

  という主旨に基づき、我々日本人旅行者へ情報提供やツアーやフラメンコ、
  ギターのライブなどのあっせんも行っているようです。
  このたびでは、ドライブ旅行を目前にして、本当に安心感とありがたい情報をいただき
  砂漠のオアシスのような存在でした。ありがとうございます。




さあ、いざ目的地へ!

の前に!まだまだ腹ペコリン3人組。

ちょっと早めのランチタイムにしたく、

わかりにくいガイド本の地図を片手に街をうろうろ徘徊します~
(一応、観光ルートの下見をしながら)

b0184396_22341998.jpg

新市街の噴水前で~(坊はまだ、きのうと同じ服(泣))

ここはイサベル・ラ・カトリカ広場。グラナダのへそ的スポットです。
 
    ヨーロッパってこういう広場がたくさんあっていいですね♪


で、迷い込んだ広場。(カテドラルの近くです)
  ヒブランブラ広場と判明!

そこを囲むように、BARやカフェ、レストランが並んでおります。

ちょっと観光客向けっぽくなくもないけど、

広場を囲むテラス席が素敵だし、なんか入りやすいし、いいやこの広場で食べちまおう!

ということで、外のメニューを見て、ちょっとお安いところを探しますっ

b0184396_22533840.jpg


お約束の

セルベッサemoticon-0167-beer.gif

オレンジジュース

そして、芸がないのですが

またまたパエリアとチキンのグリル。

あっという間に完食~
b0184396_22542769.jpg


この旅でジュースに目覚めた、坊は
「めめ~めめ~」とまたまたジュースのお変わりをオネダリ…
b0184396_22554076.jpgb0184396_2256483.jpg






調子乗るな~


で、食後は広場で遊ばせます~。

ここは、建物に囲まれた広場なので、車も入ってきません。

鳩や子供がわんさかおりまして、親も安心して遊ばせてあげられます。

老若男女、くつろぎながら楽しんでいるところが

なんかヨーロッパの余裕!って感じです。

もちろん我々もマネっこしてみます。

b0184396_22583966.jpg

大量の鳩におののきつつも、「鳩さあ~ん」と近づく坊
b0184396_22593580.jpg

人間慣れした鳩は、容赦なく坊を囲みます。
大人でもこわいです。あえなく「パパ~(泣)」
b0184396_2305965.jpg

もう離さない!
b0184396_2315133.jpg

パパに抱っこされたら、強気。


この広場では、お花でこしらえたマリア様像を飾っておりましたが、
お祭りなのかな?

それと、この広場、イスラム時代の市場のおもかげを残すアルカイセリアにも

通じておりましたので、もちろん記念撮影
b0184396_2391861.jpg

およ!?ほかの国の親子も同じポーズで撮影。
万国共通、やること一緒ね。


と、十分にくつろいだ腹ぺこりん3人組は、

日本語情報センターへ向かいます。

なかなか見つけられませんでしたが、3往復くらいして突き止めました!

日本人のおじさんの姿に、我々安堵の涙を流しそうになり(そんなに辛かった?)

前の方が終わるのを待って

  ●アルハンブラのチケットってなぜ取れない?

    →今はメーデー連休で、今年は土日がくっついた大型連休になってから
     8:00に並ぶなんて甘いですよん。今日ここに来た方だと6:30から並んで
     目の前で売り切れ
って言われたそうです。


        ひょーーー!わ、わかりましたっ。明日は5時には並びます

  ●両替のレートのいいところってありますか?

      銀行でございます。

  ●明日、マラガへレンタカーで行くんですが、行き方って地図見れば大丈夫ですか?

     はい、表示がちゃんとあるから、それにそって行けば大丈夫ですよ。 …etc.


と、丁寧にやさしく、ぴりっと教えていただきました。

これで、眉間に皺の絶えなかった夫も満面の笑みemoticon-0116-evilgrin.gif

ツアーを申し込むでもない私たちに、無料で教えてくださったこと、とっても感謝です。




アドバイスに基づき、銀行で両替をし、エル・コルテ・イングレスにて地図を購入。

デパートの地下にある、食品売り場も物色し、

でっかいお水も確保しました!



そして、向かう先はアルバイシン地区です。

こちら側から見るアルハンブラもかなーりいいらしいので、たのしみー♪
by x7nanax | 2009-06-01 23:39 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)

【5月1日/3日目】その7

またしてもくだらないケンカをした夫婦…。

とりあえず、喧嘩の種の


「サグラダファミリアを見に行くか!?」という問題ですが、


結局見に行くことになりました。



だって旅程を決めたのも、手配したのもこの私!

b0184396_1122451.jpg

ではなくて

そう、私(夫人)


でも、本当は坊の体調を優先すべきでした…。

…ありがたいことに、坊はお昼寝する気配もないくらい元気!…

で、またカタルーニャ広場(バルセロナのおへそ:しつこい?)から

地下鉄に乗り、サグラダファミリアへ





………


…またしても


地下鉄を降りた途端、フツーに目の前に建ってました。

b0184396_2344962.jpg


リアルに工事中…


もっと、こう



溜めて、溜めて…
写真でよく見るあの姿を、衝撃的に見たかったな…

b0184396_2349826.jpg
b0184396_23492982.jpg


***自分が写ってるバージョンと写ってないバージョンのふたつの画像を
    連続で再生して、「パッ」と自分が消えるところを見て、大喜びする
    切ない人…***


でも
b0184396_23521125.jpg

b0184396_23523623.jpg

まだ新しくて汚れのない部分なんかも見れて
古いところとの対比が楽しかったり。
リアルな部分もまた、良し。


中に入れば、またまた
b0184396_2355319.jpg

現実の世界が。

おおおおうッ!?
b0184396_23562763.jpg

こんな忘れ物も!



でも上を見上げれば、ほら

b0184396_2358260.jpg

なんて神秘的★
b0184396_23572117.jpg

不思議な森を彷徨っている気分。





そして
改めて、外に出て、正面で記念撮影。
b0184396_004382.jpg

彫刻なんて思えません!
まるで、そこに浮き出てきたような生き物や人間の数々。

ここの彫刻の責任者が日本人って知って、誇らしかったです。



でも、下に視線を移せば…
b0184396_021691.jpg


!?
カメ???

b0184396_025525.jpg

「カメさん、ヨシヨシ~」

b0184396_035497.jpg

サグラダファミリアの柱を支えているのは、


亀、ツルカメの亀でした…。


そのあと、サグラダファミリアの資料館みたいなところで、

建設の歴史を見ました。

サグラダファミリア建設中に、信仰心に目覚めたガウディが

このサグラダファミリアのために私財なげうって

最後は、浮浪者に間違われるような姿で、

電車に轢かれて亡くなったと知り

このサグラダファミリアのような

重たい何かが心にのしかかったように、切なくなっていると



「カメー、亀ー、かめさん~!」と


坊の亀さん見たいコールが始まりました。


相当気に入ったようで、あそこに戻りたい!と大号泣…emoticon-0141-whew.gif


でももう閉館の時間なので、


とりあえずミュージアムショップにお土産をチェックしに。


何を間違ったか、坊はグエル公園のとかげの置物を


亀と勘違い、また激しく「亀ー!」と騒ぎ立てるので


夫が折れてしまい、なんと20ユーロ(3500円くらい?)もする


置物を買わされてしまいました…


ショップのスタッフには、日本人の方もいらっしゃいました。

同じくらいのお子さんがいるらしく

「カメさん」騒ぎに同情していただきました…。。。



このあとは、ホテルに戻る前に

「TAPATAPA」というBARにて
ちょっと食べ物をつまむことに…
  (グラシア通りにあります)

とっても大人気のお店のようで、待ってる人もたくさんいるほど。

で、確かにおいしかった!

  
b0184396_013194.jpg

b0184396_0135327.jpg

b0184396_0142295.jpg

タパスなので、このように少量ずつでもいいし、
もっとモリっとしたものも頼めます。


特にマカロニサラダ?みたいなのはめちゃウマでしたが
今までにあまり食べたことにない味だったなー。

メニューも
b0184396_0155276.jpg

こんな風に写真だから安心♪


昼が遅かったせいで、私たちはあまり食べられなかったけど

機会があればまた行きたいっす。


やば!夜ごはん食べ終わったら、もう22時!

明日は6:00の飛行機なのに~
by x7nanax | 2009-05-27 00:26 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)

【5月1日/3日目】その6


グエル公園を親も子も堪能したところで、もう14時くらいになってました。

かなーりおなかがぎゅるぎゅる鳴っています。



グエル公園付近でご飯を…と思いましたが

地下鉄まで向かうまで

素敵げなお店がなかなかなく、

カタルーニャ広場(バルセロナのおへそ)まで戻ることにしました。


地下鉄駅付近で、チュロス屋台を発見!

写真も撮るのを忘れるくらい、そっこう3人でペロっ


もう暑かったので、

そこで売っていた飲み物がコーラくらいしかなく、

「めめ(水)~!めめ(水)~!」と叫ぶわが子に

ついついコーラあげちゃいました。

  (普段、あれだけ骨が溶けるからダメ!と言っているにも関わらず…)

で、地下鉄を降りて、下調べもしていないので


きのう泊まったアベニーダパレス付近をふらふらと探していたら、


アベニーダパレスの並びにあるラフな感じのお店から出てきたお姉さんに

呼びこみされ、すっごく感じのいい人だったし、おなかも限界だったし

入ることにしました。


旅行に出たら絶対昼ビールemoticon-0167-beer.gif

ということで、「カフェ・コン・レッチェ」とともに覚えた単語

セルベッサ

b0184396_23263130.jpg


だけ、自信満々にお姉さんにオーダー。

それと、チキンのパエリアとお肉料理(内容忘れた)をオーダーしました。

b0184396_23271788.jpg


味は普通。かな?

でもおなかがすいていたし、すごいボリュームで大満足♪

何よりもお姉さんが、おおげさではなく100回くらい坊にチューを連発し

かわいがってくれるので、坊は、もう大興奮!
b0184396_2332479.jpg

 (このときからお調子者の目が出たのか?
  誰かかまってくれそうな人がいると、張り切ってしまう性格に…)

アジアンベイビーが珍しかったのかな?


  ほかにすっごくかわいいイタリアンベイビーがいたけど。

  その子と、初の国際交流
b0184396_23341663.jpg


イタリアンママからは、こんなちっこい子供が

  飛行機長時間、よく我慢できたわねーと驚かれました。

  夫は「ベリータイアド」って言って笑ってました…




スペインはこのお店の例に限らず、子供にやさしく、子供好きな国だなーと感心しました。

おかげで、坊はスペイン旅行の印象がとても良かったようで

おそらく今となっては、あまり覚えていないと思うのですが

「スペインまた行きたい。明日行きたい」とよく言います(汗

無理だよん、明日は~


さて、16:00くらいになりました。

坊はもちろん、セルベッサemoticon-0167-beer.gifで酔った大人も

おねむの時間。

我々もシエスタしますよ(もうシエスタ時間じゃないけど)。


ホテルの部屋に戻ると、ベビーベットが置かれており
(予約時にオーダー。無料)

そこで夫が突然、寝始めました。
b0184396_23401622.jpg


「?」

「シャッターチャンスだよ」と言われても…emoticon-0141-whew.gif

で、こんなことをした後なのに

どうでもいいことで喧嘩した私たち。


お昼ね終わった後に「サグラダ・ファミリア」に行くか否か

で、意見が分かれたのです。


きっと今から昼寝して起きたら18:00くらい?

そっからサグラダ行ったら、明日朝一の飛行機でグラナダ行くのに

坊が大変じゃないか!という夫。



今日行かないと、もう観られないかもしれない。

昼寝はしないで、行ったほうがいい。

という私。


うーん、今考えると夫の意見のが正しいと思います。

貧乏性でやんなっちゃうなー、自分。


で、結果的には…
by x7nanax | 2009-05-24 23:50 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)

【5月1日(木)】その1

バルセロナの朝です。

きのう、寝たのは現地時間で23:00くらい。

私は興奮して何度も目を覚まし、朝もだいぶ早くに起きてしまいました。

裏口やボイラー室みたいなのしか見えないのに

窓から外見たりして、喜んでました。


あとの父子は、同じ格好でもちろん爆睡。




さて、今日はホテルからも近い、グラシア通り沿いの

カサ・バトリョ

カサミラ

そしてグエル公園

そしてそしてあのサグラダファミリア

などを見物にいくつもり。



そう、スペイン旅行の目的のひとつが




ガウディ
建築の見物でございます。



建築や美術にくわしくなくっても


ガウディの作風はわかりやすいemoticon-0134-bear.gif



生き物のような有機的なフォルム。

おとぎ話に出てくるようなかわいらしさとグロテスクさ。

その不思議な姿が

なんだか、ガウディの尋常じゃない意志を感じさせるような気がしてしまいます。

超有名建築を観たいというミーハー心と怖いもの見たさ。

そんな感じ?



ということで、父子をたたき起こして、まずは腹ごしらえに行きます。


このホテルでは朝食が付いていなかったので、お買いもの練習も兼ねて、

グラシア通りのカフェでパンでも食べようということにしていたのです。

ホテルを出て左に進み、左に曲がればもうそこはグラシア通り。


東京の銀座みたいなところを聞いていたのに、人少なっ!

スペインという国について、思わず余計な心配をしてしまった瞬間でした。


その前にやっぱり記念写真。
f0173089_22422671.jpg

▲グラシア通りにて。こちらのベンチもまた有機的なフォルム。
石畳のタイルはガウディのデザイン

さて、最初に入ったカフェですが、店員の愛想がとっても悪くて

というか反応が謎?半無視?
しかもパンがどれも3ユーロ以上でたっかい!!

パンを指さして、オーダー。

「カフェコンレッチェ」ことカフェオレ事前に練習して、暗記してオーダー。

オレンジジュースはなかなか「オレンジジュース」と言ってもちっとも伝わらず、

焦ってガイド本で探して、半無視おばさんになんとか伝えました。




そして、いざ、席に着き、

ベビーカーのベルトを外そうとしたら

私の爪が剥がれるという悲劇にも見舞われてしまったのです!

爪が剥がれるなんて、10年以上ぶり。

なのに、なぜこのタイミング?


…早々に退散することにしました。






でもやっぱりお腹は満たされない…。



チェーン店は微妙と思いつつも、「PANS」っていうお店へ入り直しました。
(旧市街にもありました。そこでも入っちゃった^^)


ここは前の店と180度店員の対応が違ってて、うれしい。

何より安いです。パン1€代。

そして通り沿いに、テラス席もあったので

ここで気持ちよく朝食にすることに。

坊はここで坊曰く「チョコパン」→「パン・オ・ショコラ」に目覚め

以後大好物になりました。
f0173089_22492247.jpg

これが、発端↑

パンは最初のカフェと比べても、おいしかったです♪
by x7nanax | 2009-05-23 00:08 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)