タグ:ごはん ( 40 ) タグの人気記事

【旅7日目】5/13(日)


リュクサンブール公園で人形劇と公園猛烈遊びで

まるおへの義理を果たした私。

「次はママの番ねーーー!」ということで、

途中、ラスパイユのbioのマルシェを冷やかしに。
※私のメモによると、
BIOのマルシェは日曜の9:00-13:30に開催※

b0184396_2335790.jpg



まるおは、ここで

パン・オ・ショコラをおかわり。
b0184396_23295750.jpg


お好み焼きみたいに、

じゃがいもとチーズのガレットみたいなのを

売っている屋台があって

ものすごく食べたかったが、

日本人がいっぱい並んでいたので

なんだか、変な意地を張ってしまって購入しなかった。。。

もうっ!馬鹿だな自分!!

と今も後悔してしまう。


ここで我慢したせいか、すっかりお腹がすいちゃって

まずは腹ごしらえ。



本当は、地元の人でにぎわうビストロでランチみたいな

ツウっぽいことをしたかったが、

度胸と語学力と探すセンスがないので、

無難に、あのお店へ!
緑いろのあのお店でーす。

そう、レオン。
b0184396_23312946.jpg


ベルギービールを注文し
あれが登場。

ドーン!
b0184396_2331231.jpg


からす貝=ムール貝。

バケツのごとき鍋にたんまり入ったムール貝とポテト、ビールをいただきました。

ムール貝は安心の美味しさ。

まるおはちょっぴりムール貝を食べ

ポテト全てとコーラを飲んだ。

おっきなパン・オ・ショコラを食べていたので、あまり食欲がなかった模様。

子供用の塗り絵みたいなのを渡されて、

黙々と遊んでいたので、

私はビールで一息ついてゆっくりできた。

周囲にはおひとり様の男性や

おばあちゃんの集団(みんな大・食・漢!)とか

家族連れとか

日本人女性二人組とか

さまざまなお客さんがいて

我々ふたりも浮くことなくリラックス。

トイレへの通路の壁がレトロなパネルで彩られていて、とてもかわいかった。
b0184396_23315289.jpg



この後は、デザートを求めて

サンジェルマン・デ・プレの街をウロウロ。

あ!おととし泊まったホテル発見
b0184396_23333679.jpg

すごく狭かったけど、

かわいいプチホテルだった、

Hôtel De Fleurie

この近くで、
ジェラール・ミュロ発見!
b0184396_22441531.jpg



よーし、ケーキ買うぞお。

そうだ、セーヌ河見ながら外で食べたいから

フォークもつけてもらわねば。

フォークってなんて言うんだっけ?

iphoneに入れた辞書でチェックして

店員さんに伝えるも、さっぱり通じず

結局iphoneの画面を見せて、やっと理解してもらえた。

ホッ

店員さんも、それみてにっこり。

そんなやりとりをしていたら、

入口付近でプチ騒動勃発。


わお!


まるおが死んだふりして、パリのおばさまに

声かけられてる~~007.gif


パルドーン!!!!!

急いでまるおを起こして(汗)

周囲の人に謝り倒しました。。。


なぜこんなことをしたんだ、まるお。。。

私にもまるおにも、この時の記憶がなく、

ただ、「まるおがミュロの入口前で

死んだふりをして、プチ騒動を起こした」とだけ

メモされておりました。

まるお、こわすぎる……042.gif



ミュロではミルフィーユみたいなケーキを購入。

こんな風に包んでくれるのが、パリっぽくてうれしくなった☆
b0184396_23343851.jpg




サンジェルマン大通りに出ると

ミュロのピンクのトラックが止まっていた。



これは、以前来た時も見たので、

うれしくなって思わずパチリ。


大通から路地に入ると、

b0184396_2337850.jpg


パレットとかda rosaとか

気になっていたお店がたくさん見つかった。

全く!帰国の日に、しかもランチ終わった後に見つかるなんて!!


ああ、でもみんなが楽しそうにテラスで

ランチしてる姿を見てるだけで

パリ!って雰囲気満載でワクワクする♪

散歩楽しかったな!



さあ、今回の旅の総仕上げは


やはりあそこへ!

次回、やっとこ帰国です。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
b0184396_0274894.png
by x7nanax | 2013-09-15 22:45 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(2)

【旅7日目】5/13(日)
b0184396_23172541.png


おはよー!

なんて元気に起きてみたけれど、今日は旅の最終日。

夜には飛行機に乗っている。

母は寂しいよ。

でも、最後までたっぷり遊ぶぞー!

と朝起きた我々はまずは帰国の荷造りを念入りに済ませ、

ホテルに荷物を預けて、チェックアウト。

名残おしいーッ!

「荷物を預かってほしいんですけど」って英語で言うと

まるおは「ママ、英語しゃべってる~ すごーい」と本気で感激。

ああ、なんだか情けないな…

こんなしょぼい英語で褒められてるよ。

まるお、まさかママが英語しゃべるとは!という反応だ(笑)




さて!

今日の午前中は、楽しみにしていたあるものを観に、

再びあそこに向かうのです。

歩きなれたホテルの近くの路地を進んでいく。
b0184396_2320253.jpg




そしてついたのはココ。
b0184396_23223640.jpg



そう、
リュクサンブール公園です。
(数日前、ランチを食べたのはこのカフェ。
おとぎ話に出てくる森のレストランみたいだ)




あいかわらず、寛ぎの達人たちが、

太陽の下で、日光浴をしている。

背景にあるのはリュクサンブール宮殿です。

ここは現在はフランス元老院の議事堂であり、

その昔、リュクサンブール公フランソワという人の城を

王妃マリー・ド・メディチスが居城として改築したものらしいです。

私の好きなカトリーヌ・ド・メディチスと同じく

イタリアのメディチ家出身の王妃です。

だいぶ権力欲が強かったのか

彼女は息子のルイ13世とその宰相、かの有名なリシュリューに追われ、

亡命させられて、そこで没してしまうんですよね。

歴史の舞台の一つとなったこの宮殿も

普通に公園の中の風景の一つになっている。

贅沢で興奮します。

b0184396_2322034.jpg

エッフェル塔もチラ観え。

ん?


なんだか視線を感じる……


と思ったら、


b0184396_23224477.jpg


かわいい!


ブルちゃんがこっちをガン見してました。


きっと、これのせいかな↓(笑)
b0184396_22101368.jpg

今日もまるおと私の朝ごはんは
b0184396_23233522.jpg


パン・オ・ショコラだ060.gif

サクサク濃厚072.gif


ゆっくり寛ぎながら、食べたいけれど

さあ、急がねば!

じゃーん、目指したのはココ。
b0184396_23263816.jpg


Théâtre de Marionnettes du Luxembourg
人形劇の劇場。

フランス人ならば誰もが知っているらしい、

ギニョールという人形が主役の人形劇が上演されている。

数日前に遊びに来た時に、上映日程と時間をチェックして


今日の開演をとっても楽しみにしていたのだ。
(まるおのお友達がパリに来た時に、人形劇を観たと聞いて

パリで人形劇ってなんだかかわいいなあと

いつか絶対まるおが小さいうちに観に行こうと思っていたのです)


b0184396_22123832.jpg

場内は撮影禁止のようだったけど、

開演前にちょいと撮ってしまった一枚。
b0184396_23234559.jpg


子どもの空間なのに、フランスっぽいテアトルの雰囲気。

前方の子供の席があったけれど

まるおは後ろの席で母と一緒に観劇。


カンカンカンと開演を告げる鐘がなり、

いよいよ上演。


おとぎ話&ギニョール系と

オリジナル話&ギニョール(もれなくギニョールが入ります)系と

劇のタイプがあるようだが

私たちが見たのは、後者のオリジナルタイプで

パン屋が舞台のドタバタ喜劇的な内容。

いけない、完全に内容を忘れている。

私もまるおも仏語がわからなかったので

ちょっと心配だったけど、

まるおは「ギニョール、気持ち悪い」(ごめんなさい!!)と言いつつ、

(母も内心、ちょっと同意しつつ(本当にごめんなさい!!!))

声を上げて笑う場面もあって、けっこう楽しんでいた。

母は、子供たちが、ギニョールに話しかけられて

ウイーッ!
って答えるところがかわいくてかわいくて

にまにましておりました(きもかった、自分…)


ギニョールではないけど、こんなテイストの人形が出てきます。

この感じ、ヨーロッパぽくて

かわいくはないけど、けっこう好きです。

というか、こんな森の中で人形劇をやっているという

事実そのものがかわいすぎます。

内容はちゃんとわからなくても、

この雰囲気と子供たちを観ることで十分満足しました!

ちなみに私たちが訪れた時は

日曜 11:00 15:00
水曜 15:30
土曜 11:00 15:30
の上演のようでした。
テアトルにスケジュールが貼りだされてます。
料金はふたりで10ユーロ弱くらいだったと記憶




もちろん、この後は隣接の子供の遊び場(有料・親子2名合計3.7ユーロとメモしてました)へ直行。



今日は日曜だから、

この前と違って、パパママがいっぱい。

おしゃれな人が多く、ママは雑誌や本を読んで

かっこよく寛いでおります。

ママ友みたいな集団は見ませんでした。

それにしても、この広場はけっこう幅広い年齢層が楽しめるように

さまざまな遊具が充実。

まるおもいつのまにか、美少女とシーソータイム(笑)
b0184396_23221127.jpg


よかったな、まるお!



読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
b0184396_0274894.png
by x7nanax | 2013-09-13 23:37 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(0)

さあてさあて。
ホテルに到着しまして、
059.gif10:45
パパは大好きなベッドでお昼寝。
(寝てるか 食べてるか 飲んでるか 仕事してるか テレビみてゲラゲラ笑ってるかです。)

まるおと私はプールへ向かいます。
ランドホテルとアンバサダーは夏だけプールが利用でき
夏まっただ中インの今回の
アンバサダー利用の理由の一つがコレ。
(あとはプライス065.gifとアーリーエントリー)

私はパラソルの日陰でお昼寝。
まるおは快適そうに泳いでおりました。
(痩せてたら、わしも泳ぐんじゃが……021.gif
b0184396_22552423.jpg

b0184396_22583793.jpg


隣のお方はビールを飲んでらっしゃって
向こう岸の方はリクライニングチェアでぐっすり。
ああ、いいねえ、この余裕の時間043.gif
朝と夜はアトラク三昧。
激暑タイムはホテルでまったり。
いいなあ、気に入った、この過ごし方

宿泊者のプール利用は
チェックイン日は12:00以降
チェックアウト日は12:00までがプールの利用可能時間。
(無料だよ。ロッカー利用もできるし、バスタオルも無料で借りれるよ)

ということで11:45くらいにはプールを出て、
いったん部屋へ戻り、エクスプレスチェックアウト。
荷物を預けて向かったのは、
シェフミッキー

059.gif12:10
パパはお初。私とまるおは二度目。

この時、私は疲れのせいか、寝不足のせいか、いやはや熱中症のせいか
頭痛がひどくて、それがどんどんひどくなってきておりました。

でも貧乏性で食いしん坊という
悲しい性のため、
なんとしてでもビュッフェの料理をたくさん食べようと集中!
よって、料理の写真なし!・汗

でもキャラとの写真はたくさん撮れて大満足060.gif
パパもミッキーと2ショット撮ったり、なかなか満喫しておりました(笑)

↓ミッキーのぬいぐるみを30秒くらいぎゅーっと抱きしめていたミニーちゃん(芸達者!)
b0184396_22525742.jpg

↓まるで親友の再会みたいなまるおとミッキー
b0184396_22534078.jpg

↓親友再会第二弾
b0184396_22533671.jpg

デイジーやドナルドともふれあえた。

ちなみになぜかまるおは全てのキャラに
「兄弟何人いるの?」と質問。
ミッキーは指でかぞえきれないほどと答えてくれました。
まるおは日ごろから、ミッキーがいろんなところに出没するので
瞬間移動の魔法をしているのかな?
などと考えてみたり、
ミッキーは複数いると疑ってみたりしていたのですが、
「そっか!兄弟がショーに出たりしているんだ」と勝手に納得していました037.gif

私はキャラファンではないけれど
このキャラクターダイニングってとても楽しいです。
次から次へと入店してくる人たちは
キャラクターの姿を目にした途端
みんなすごいいい笑顔になります。
お父さんたちもそうなんです。
(今からご飯・休める的な気持ちもあるのでしょうが)

そういう幸せな空気が伝わってきて
こちらもついついにんまり。
キャラクターの力は偉大だなと感じる瞬間です。

ショーでキャラが登場した瞬間
涙が出そうになったりする自分がちょっと怖かったのですが、
この時、そんな自分に納得するのでありました。

ああ、それにしても
体調悪くてあまり食べられなかったのが悔しいなー!
パパはここでもビール飲んで、ご快調のようなのになあ068.gif

そうは言いつつ、
制限時間いっぱいまでゆっくりして
キャラとも二度ずつ触れ合い、大満足
とりあえず、ランドに行きまーす!

その前に、イクスピアリで
頭痛薬買わねば042.gif

にほんブログ村 子連れ旅行
by x7nanax | 2013-08-29 12:07 | 13.8月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

056.gif旅のメニュー056.gif
1日目/ディズニーシー(アパホテル東京潮見泊)
2日目/ディズニーシー(ミラコスタ泊)パパ合流
3日目/ディズニーシーディズニーランド(アンバサダー泊)
4日目/ディズニーランドディズニーシーディズニーランド(帰宅)

059.gif6:00
起きたらば、パパが窓からのシーの眺めを
気にもせず、窓辺のテーブルで仕事をしておりました。

今日はミラコスタ宿泊者エントランスから
アーリーエントリーの予定です049.gif

さてさて、急いで準備して
まずはまるおと私だけ、7時くらいにエントランスへ。
列は折り返してなく、昨日より全然前!
後はパパを待つだけです。

しかし、……暑い025.gif
しかも、タオルを忘れてきたーーー。
朝なのに、まるおとふたりで汗ダラダラです。
パパに☎して、タオルを持ってきてもらうようにお願いしようとしますが
電話に出ない008.gif

そろそろ7:35、あと5分でアーリーエントリーの時間
そしてパパは来ない。☎にも出ない。
と思ったら、やっと参りました……042.gif
(メールは見てたみたいで
タオルも持参してきました。よかった)

と同時に列が動き初めまして、
作戦会議。
まるおとパパはトイマニスタンバイ。
私はファストパス取得。

今日も3人でおしりフリフリ競歩で向かいます。
私は途中、お茶も購入。
氷をいれておいた水筒をまるおが持っていたので
スタンバイしていたまるおにお茶を渡せました。
ふうう。すでに汗だく。

ファストパスの時間は、プライオリティシーティングしていた
朝食⇒チェックアウト後にしたいと思っていたので
時間調整のために順番を譲って、
9:50~10:50のをゲットしました072.gif

まるおとパパもトイマニ堪能した様子。
意地っ張りのパパは
「大したアトラクじゃないじゃん」とか言ってますが
これまた楽しかったようです044.gif
(素直じゃないねえ)

ということで、エレクトリックレイルウェイに乗って
ポートディスカバリーへ!
b0184396_19275837.jpg

(変な写真ですが、とりあえず窓からの景色058.gif
次の目的も昨日と同じく、
アクアトピアー
びしょ濡れコース037.gif
濡れるのを嫌がるパパをびしょ濡れにしてやろうとする魂胆です(笑)

昨日より、ちょっと混んでおり
乗り場まで直行とは行きませんでしたが、
5分弱並び、いよいよ乗車。
ここにきてようやくパパが何かおかしいということに気づきました。
ヒヒヒヒヒ
まあ、お気の毒なのでバッグなどは大きなビニール袋に入れていざ乗車。
ドバーッとかかって、パパ「なんだよ!コレ!すげーぬれんじゃん(怒)」と大慌て。
でも、ちょっと楽しげな感じもします023.gif

ということで大いに笑いまして、次は同じくまるおが昨日から楽しみにしていた
アラビアンコーストでのゲーム
昨日「パパだったら、絶対ぬいぐるみ取れる!」と確信し、
自分でやることを我慢して今日を待っておりました001.gif
b0184396_2373313.jpg

結果は…
パパ一発ゲット!
ちなみにまるおは残念賞?で
ドナルドのピンバッジゲット。
パパは30周年の服をきたミッキーの
ぬいぐるみゲットでーす!

まるおはこの旅最高の笑顔を見せましたあ016.gif
これで満足したので、あとはゆっくり散歩しながら
ミラコスタへ戻ります072.gif
b0184396_238085.jpg

最近一番好きなキャラ、ジーニーグッズ。
何も買わなかったけど012.gif
b0184396_238479.jpg

まるお大好きなスカットル
7歳だとおひとり様できるらしいと知り、
意気揚々と、おひとり様でご満悦のまるおさん。

そろそろ朝食時間が近づいてきたので、
急ぎマース。
b0184396_1928392.jpg

ザンビーニの裏通り?
イタリアの小さな町の路地みたいなところ。
まるおの「俺んちにただいま」的な写真を撮ったり、
b0184396_2383736.jpg

今年のバカンスはイタリア…というウソの証拠写真?を撮ったり
遊びながら、進みます060.gif

059.gif9:20
そして、朝食はオチェアーノで!
私は一皿目は洋食で。
b0184396_19281517.jpg

やはりデニッシュ系パン美味ーーー016.gif
まるおは途中で
ミッキーパンゲット。
そして私の二皿目は和食。
b0184396_236258.jpg


とろろご飯で元気回復066.gif

059.gif10:05
そろそろ、部屋に戻って荷造りし、
ファストパスでトイマニに乗らねばー019.gif

その後11:45~は
ランドでガイドツアー参加予定なので、
ここからのスケジューリングが肝なのです~
まるおは大丈夫だろうけど、
心配なのはパパだ007.gif
by x7nanax | 2013-08-19 12:10 | 13.8月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

056.gif旅のメニュー056.gif
1日目/ディズニーシー(アパホテル東京潮見泊)
2日目/ディズニーシー(ミラコスタ泊)パパ合流
3日目/ディズニーシーディズニーランド(アンバサダー泊)
4日目/ディズニーランドディズニーシーディズニーランド(帰宅)

059.gif17:00頃
パパはまた仕事とのことなので、
まるおと、買い物がてらゲストリレーションズへ。
失くした水筒が届いてないか確認しに参ります。
水筒の特徴などを伝えて、ちょっと待っていたら出てきましたーーー!
ああ、良かった。
今回、炎天下のパークで水筒の威力を思い知らされていたので、
なくなったら困ると心配していたのです042.gif

さて、このゲストリレーションズには
アトラクションの模型みたいなおもちゃみたいなものが飾られていました。
まるお、これに興味津々。
すみからすみまで
TDRって場所は憎い演出満載だ026.gif

偉大なる水筒を大切に抱えながら、
アクアスフィアの前で少し涼みます。
(まるおは、ダッシュ5本くらいしてました)

まるおに、「乗れたら買ってあげる」と言っていた
センターオブジアースのトミカを購入。
恒例の被り物。
b0184396_0453485.jpg

これショップ内にあった壁画ですが
ジーニーの仲間?
気になる~
b0184396_0512293.jpg


そして次は
ビッグバンドビートの抽選へ!
昨日のリベンジですっ

が!げ、撃沈007.gif
これ、今までほとんど抽選に当たったことないよ~。
(ちなみにシアターに行ったら、抽選のない2階席も入場締め切られてました;;)

がっかりしつつ、アメフロ方面へ。
その前にミラコスタエントランス前でパパと合流。

059.gif17:40頃
まるおの大好きなトランジットスチーマーライン1周コース(5分待ち)へ。
アトラクションと言えば絶叫系というパパは
この通好みのアトラクに、「これ、人気なさそう」と一言。
このアトラクの素晴らしさがわからないとは、パパもまだまだだ。
まるおとふたりで、うなずきあい、シーの主になったつもりでくつろぐ。

前の席には、赤ちゃんが乗っていて
汽笛が鳴るたびに火が付いたように泣いておりまして
そのたび、鳴らしたキャストさんがすまなそうにしていたのが印象的でした037.gif
(その赤ちゃんがこちらを向いた瞬間に、変顔をしたら、
ビックリした顔でまた泣きそうになったので、焦りました~048.gif

さて、前々回にはまった
フォートレスエクスプロレーションにある
船を操作する場所へ。
一回100円で動かすことができるのですが、
この空間、この船、装置がとってもとっても素敵なんですよ072.gif
ミシカに出てくるような、伝説の生き物が海から出現したり、
天から何かの精が雨を降らせたり、
不思議なことと科学が同居しているといった感じが
なんとも言えず、面白い。
大航海時代のロマンを感じさせます。
b0184396_955226.jpg

同じくフォートレスの火山近くにて、
天体の仕組みを具現化した空間にパパを案内。
真ん中にあるのは太陽。
その周りには惑星があり、これらは手動で動かせます。
中世の知の探究。そしてやはりロマンがあふれる空間であります。
b0184396_955747.jpg

人がいなくなると、
ひょっこりレオナルドダビンチみたいな人が登場しそうな空間053.gif
ここは私がシーで一番好きな場所です010.gif
パパは、大した反応もせず
☎しなきゃーと、ミラコスタで戻っていきました……
あわただしい。

b0184396_9545640.jpg

まるお、この辺の水が出るスポットで
懲りずに水浴びをしまして、
059.gif18:50頃
早いのですが、そろそろファンタズミックの場所取りへ。
小腹がすいていたので、ポートディスカバリーのブリーズウェイバイツにて
ミートパイ購入。さくさく、あったかくておいすいー045.gif

昨日とキッズエリアのある橋下の広場に場所取りをして
しばし、まったりタイムです035.gif
まるおはしばらく、トミカで遊んだあと、キッズエリアへ。

059.gif19:20頃
パパが到着。
周りがまだガラガラなので、「ここで本当に観れるの?」と聞いてきました。
けっこうまだ最前列余裕でした。

さて、先ほど1枚だけ取ったセンターオブジアースのFPで
乗りに行こうと思いましたので、
パパにシーティングしてもらい、一路火山内へ!
着いたのは19:35。
キャストさんに、何分くらいで出てこれるか聞いたところ
35分はかかると思ってください
とのことで、ひーーー!それじゃあ
ファンタズミックに間に合わないし、
ファンタズミック終わった後に行ったら、
ご飯食べる時間がない!

アトラクはかかる時間も想定してないといけませんね。
よい教訓になりました017.gif

諦めて、
リフレスコスでパパに
ブラックペッパーポークリブを購入。
お土産に持ってきます060.gif

15分前に戻ると、さすがに最前列は埋まっておりました。
さあ、ファンタズミックの始まり!
パパはお初です。
b0184396_0433872.jpg

b0184396_0434324.jpg


今日も素晴らしかったけど、
パパの感想は?

隣に異国の子供が侵入してきて、
腰に首から下げてた扇風機のおもちゃが当たって
集中できなかったとぶうぶう015.gif
まあ、子供だからな、しょうがない。。。
パパ曰く、
あまり踊りとかがないから、そこまで心惹かれなかったそう。
あれ?踊り好きだったっけ?
「大丈夫?心枯れてない?」とか
言いつつ、まるおの下へ。

059.gif20:40
お金はないけど、気持ちだけバブリー(←死語?)な彼のご希望で
夜ごはんはPSしていたミラコスタのシルクロードガーデンへ。
こちらは私もまるおもお初。

ディズニー色のほとんどない空間で
かろうじて、まるおに用意されたムーランのランチョマットが
異彩を放っております。
まるおはすでに電池切れ。
センターオブジアースのトミカでぶんぶん同じ動きを繰り返しております。
一方、パパは元気たんまりキープ。

料理はアラカルトで
麻婆豆腐、春巻き、カマンベールが入った春巻きみたいなの
石鍋牛入り?チャーハン、杏仁豆腐をオーダー。
そして、パパは
例によってアルコール。
ここでは紹興酒を。
ああ、パパがいると我が家はまるで金持ちのようだ065.gif
お会計にヒヤヒヤしつつ、
美味しいご飯を満喫しましたー!
ちょっと静かな空間だったので、
写真は食べかけのこれらだけ。。。
b0184396_0512619.jpg

ぱりぱりの春巻きは裏切らない美味しさ
b0184396_1185276.jpg

薬を飲んでいるような気分になった紹興酒
b0184396_1184912.jpg

杏仁豆腐もまあ美味しい

石鍋?の牛肉チャーハンは肉もきのこもたっぷりで大変食べごたえあり
麻婆豆腐はまるおもパパも気に入っておりましたよ072.gif
まるおは白いご飯も楽しみましたv
高かったけど037.gif

さてさて、食べ終わった後はお部屋へ。
泡ぶろにして、まるおも満喫。
テレビで観られるリゾートガイドのVTRを
観ながら、まるお就寝。
パパも朝仕事をするといって
5時半に目覚ましをセットし、爆睡(あまり行動してないのに・笑)

私はしばし、外の景色を眺め、
(自転車で気持ちよさそうに
漕いでる人を見て
ものすごーくうらやましくなりました!!)
またまた1時くらいまで仕事をして
ベッドに入りました。
明日も6時おきーーーー072.gif

にほんブログ村 子連れ旅行
by x7nanax | 2013-08-18 10:27 | 13.8月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

056.gif旅のメニュー056.gif
1日目/ディズニーシー(アパホテル東京潮見泊)
2日目/ディズニーシー(ミラコスタ泊)パパ合流
3日目/ディズニーシーディズニーランド(アンバサダー泊)
4日目/ディズニーランドディズニーシーディズニーランド(帰宅)

8/8(木)のつづきー

059.gif11:30ころ
ミラコスタロビーに到着。
ここでパパと合流予定です。
まるおはロビーのテレビでディズニーアニメを観ています。
その間に私は、パパ伯爵のパスポート購入
ディズニーホテル限定の
3デーマジックパスポートスペシャルです。
これで今日からシーもランドも入園可能に。
私たちは通常のマルチデーパスポート4DAYで、3,4日目から両パーク入園可能。
明日は両パーク行く予定なので、
パパのだけ、マジックパスポートにしたのです。

パパとのインパは4年ぶり037.gif
まるおはパパの登場に大喜びであります。
パパーっと、抱き着いていきましたよ。
ということで、さっそく入園しましょう。

12:10よりリストランテカナレット
PSを入れているので、
それまでに私は再びセンターのFPを取得しようとします。
(さきほど私とまるおのパスポートで
13:40~14:40のをゲット済。パパの分がないので、
改めて3人分を取ろうと思っていたのです)

ところが目の前で、トロピカルスプラッシュがスタートしており
まるおが参加したいと大興奮024.gif
さっそく、先ほどびしょ濡れになっていた服に再び着替えさせ、
ビーチサンダルに履き替えさせ、参戦の構え。
カフェポルトフィーノ付近では、
お兄さんがゲストの列に向かい
大量の水を放っております。
お兄さんを囲むように、狂喜乱舞する人々……070.gif
そしてその中心に進み出るまるお………
b0184396_9283729.jpg

BA・NA・BANANA070.gif060.gif
ノリのよい音楽とダンスと
ぶっかけ水になんだかこちらも楽しくなってきたぞおおおお!!
これは私も参加したーい003.gif

パパは、水のかからない後方で待機。
あまりの盛り上がりぶりに、ちょっと引き気味026.gif

あほみたいに濡れたまるおに大笑いしつつ、
ズボンだけまずは着替えさせ、
私はセンター方面へ
パパとまるおだけカナレットへ向かいました。

ここで私、センターのFPでうっかりミス。
通常、FPの乗車時間になるか、取得から2時間経つと
次のFPが取れるのですが、
同じアトラクの場合は、前に取ったFPの乗車時間が終了しないと
取得できない、ということを失念しておりました@@;

先ほど取っていたFPの時間が終了するころには
もうセンターのFPは残っていないだろうと思い、
3人分のFPは諦めて、パパのパスポートで一人分のFPだけゲットしておきました。

まるおの記念すべき初チャレンジが見たかった……。
センターオブジアースのFP19:35~20:35ゲット。

急いで、カナレットに向かいます。

すでにパパとまるおは席に案内されていた様子。
私とパパはシェフのおすすめコース
メインのパスタorピッツァは
通常メニューからも選択できるということで、
パパはマルゲリータ、私はペスカトーレに。
コースには前菜・メイン・デザート、そしてソフトドリンク(お替り自由)が含まれて
2500円。なかなかリーズナブルでは!?

私たちはそこに、辛口のスパークリングを付けます。
まるおは、マルゲリータを単品で。

この前菜。えびやホタテなどのシーフードと
バジルであえた、麦?っぽいのが
層を作っていて、見た目もきれいで味も良し。
しかし!まるおが「緑のお米おいしー043.gif」と言って
ほとんど食べてしまいました007.gif
b0184396_93174.jpg

その間、パパは仕事の☎。
くー、おちつかないな!
やっと戻ってきたら、メインも運ばれてきました。
石焼釜で焼かれたピザは、とてもおいしそう。
ペスカトーレは、うん。ふつうにおいしいけれど、それほど感動もなく。
2年前のクリスマスのコースのパスタは美味しかったなあと、懐かしんでみる039.gif
b0184396_9311321.jpg

b0184396_9431645.jpg

b0184396_9311682.jpg


さあ、いっぱい食べて、いっぱい飲んだところで
(パパは辛口泡を2杯、まるおはここでもコーラ。
予定外にお金がかかってしまった008.gif
そろそろ出るかといったところで
またパパが仕事のお電話。

なかなか戻らないので、
先にお会計。トイレから戻ったら
キャストさんがパパのリュックを持ってきました。
(あ、まだ席に戻ろうと思っていたんだけどな)

パパのリュックを受け取ろうとしたら
男性のキャストさんが
汗流しながら
「お客様!申し訳ございません。
お荷物大丈夫でしたか?
こちら、たいっへん、重いのですが大丈夫ですか?」と
何度も聞いてきます。
あまりに何度も聞かれるので、苦笑。
ところが持ったら、確かにお、重い(笑)
おい、パパ、何入ってんだよ!

どうやら、パソコンなど仕事道具一式の模様。。。037.gif
どんだけ、ワーカホリックなんでしょ!

さてさてまるお曰く
天国(冷房キンキン)から(灼熱)地獄へGO058.gif058.gif

にほんブログ村 子連れ旅行
by x7nanax | 2013-08-16 10:26 | 13.8月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

056.gif旅のメニュー056.gif
1日目/ディズニーシー(アパホテル東京潮見泊)
2日目/ディズニーシー(ミラコスタ泊)パパ合流
3日目/ディズニーシーディズニーランド(アンバサダー泊)
4日目/ディズニーランドディズニーシーディズニーランド(帰宅)

8/7のさらに続きー!
059.gif18:00頃
さて、ここはどこでしょうか?
b0184396_11254339.jpg

私がずっと気になっていた
マゼランズラウンジであります。
このあたり一帯の中世のロマンあふれる雰囲気が大好きなのですが、
レストランのマゼランズは金額的に
なかなか訪れる機会がありませんで……046.gif
アメフロのテディルーズベルトラウンジが
雰囲気もよく、とっても寛げたので、
ラウンジなら、まったりお酒やカフェを楽しむのにも
いいかもーと、今回初来館。
b0184396_1125191.jpg


このように、まるーい空間です。
丸い天井には星座が。
フォートレスエクスプロレーションの中にあるので
ここも中世時代の科学がテーマなのかしら?
当時のアカデミーの一員になったつもりで、寛ぐことに。

コースターには、私好みの紋章が刻印。
コースターのつくような、リッチな飲物に縁がないまるおは
「これ何?」と興味津々。
キャストさんが、「新しいのをお持ちしましょう」と
二つプレゼントしてくれました。
b0184396_1114484.jpg


まるおは、特別な時に飲めるコーラをオーダー。
私は、数あるカクテルの中から
「炭酸ですっきりしているカクテル」という条件で
キャストさんにお勧めを聞き、「白雪姫072.gif」をオーダー。
ここでもまるおは、キャストさんに質問。
ま「なんで白雪姫なの?」
キ「ここはディズニーシーだから」
………うむむ039.gif
というやりとりの後、飲物登場。
淵にある粉は砂糖。
確かにスッキリとして、のみやすーいカクテル060.gif
疲れた体にしみまして、ちょっと脱力。頭も脱力。
なんだかメルヘンな気持ちになりました。
b0184396_11141076.jpg


そんな中、途中トイレに行きますと、床のタイル柄がとってもツボーーー072.gif
伝説上?の生き物っぽい、紋章チックなデザインです。
ああ、写真撮ればよかった。

マゼランズもなかなかよいラウンジでした。
でも、寛ぎ度でいうと、テディが上かなあ。
テイストは私好みだけど。

さてさて、気づけば一時間近く寛いでました。
059.gif18:50
ファンタズミックまで1時間20分ありますが、
なんとなく気持ちが焦って、場所取りすることに。
まるお希望でキッズエリアのあるところにしようと思います。

この日ショーのキッズエリアが設けられていたのは、
ミシカはリドアイル、
ファンタズミックはポンテベッキオの下にある広場。
行ってみると、ほとんど人がおりません。
(リドアイルはすでにけっこうな混雑。やっぱ混んでますね)
見えにくいのかなーとちょっと不安になり
キャストさんに聞きました。
リドアイルよりは見えずらいそう。
少しでも高いところが全体が見えるということでした。
あまりお勧めではないような印象で不安でしたが、
まあ、明日も観れることだし、キッズエリアで観たいというまるおの希望を優先し、
ちょっと高い位置でスペースを確保。
携帯で仕事のメールなどをチェックしつつ、
また夜のシーの風景をまったり眺めつつ、
夜風に当たって、ゆっくり待ちます。
(ちなみにこのあたりは立ち見)
b0184396_11162495.jpg

まるおは、キッズエリア解放前に、エントランス付近でスタンバイ。
キャストさんとお話ししたり、他のキッズと友達になったそうです。

意外に、時間はあっという間に過ぎ
059.gif20:10ファンタズミックスタート
(他のエリアよりも立ち見最前列が遅くまであいていました)
b0184396_11153028.jpg

おお、けっこう見える!
ハーバー近いし、迫力も満点。
b0184396_11203033.jpg

b0184396_11214225.jpg

マジカルハットとドラゴンが見えれば
我が家的にはOK043.gif
なので、しっかり楽しみました060.gif
b0184396_1121839.jpg

b0184396_111955100.jpg

キッズエリアに迎えに行くと、まるおも満足顔でした049.gif

さあ、この後どうしようかと考えましたが、
10時過ぎるとホテルが混んじゃうし、
明日は、早くシーにインしたいので
少しでも早く戻ろうと、アトラクションは諦めることにしました。
他の時期に比べて、夜も大してすくこともなかったので。

ただ、夜ご飯がまだだったので
毎回訪れている、ザンビーニブラザーズレストランで締めることに。
ここはまるおの好きなピザと私の好きなクリームパスタがあり
リーズナブルなので、けっこうお気に入り。
b0184396_11182333.jpg

ハーバーに面した二階のテラスからは、
夜景が見えるので、ここに陣取ります。
裏通りに面したテラスも、イタリアみたいで雰囲気がよさそうなので
昼時はあっちで食べてみたいなあ。
b0184396_1119985.jpg

私はパンチェッタのクリームのリガトーニ(名前合ってるのか?…ていうか、これしか食べたことない)
まるおは珍しくボロネーゼ(いつもピザオンリーなのに)。
夏は、フローズン生も外せないです068.gif

食べ終わったら
059.gif21:10ころお店を出て、パークアウト。
まるおが最後にまた目ざとくお店に目を光らせ、
「買い物」と言い出しましたが
明日早く来ようと言って、
30周年の装飾がされたアクアスフィアを横目に
アウトしましたーーー014.gif
b0184396_1122113.jpg


夏休みはとってもとってもホテルが高い!
ということで、舞浜から京葉線で10分の潮見駅前にある
アパホテル(ふたりで1万円)に宿泊。
コインロッカーから思いスーツケースを出して、えっこらえっこら向かいます。
ちょっと閑散とした駅前……
不安になりつつ、進むとすぐにホテルのネオンが見えて、一安心。
ロビーは立派でしたが、お部屋に入ると
「せ、せまっ!」
ぜいたくなことに、まるおが叫びました。

でもこの狭さ(+天井が低い)=「基地っぽい!」ということで
けっこう、この雰囲気を楽しんでいたまるおです。便利な性格だ。

ホテルの一階にはローソンがありましたので
そこでオロナミンシーと1リットルの水、朝食用のおにぎりを買っておりました。
が、部屋に入ったら無い!
まるおに持たせていたところ、なんとロビーに置き忘れ。
すでにその時、お風呂に入って浴衣姿だった私ですが、
フロントに☎して確認し、ロビーに取に行きましたーーー。

もう!まるおったら!!

まるお、恐縮しつつ
とりあえず、オロナミンシー飲んで
なぜか庶務ニを見て、寝ました。
目をつぶったら、3秒で。

私はというと、明日は6時起きなのに
1時半まで仕事~。
やっぱ、世の中休みじゃない時に来るべきじゃなかったのか…
そうなると、激混みシーズンになるが。
仕事で落ち着かない普通に混んでいる時と
仕事の心配がない激混みの時
どっちがいいのか、葛藤しながら、
浅い眠りについたのでした。。。014.gif



にほんブログ村 子連れ旅行
by x7nanax | 2013-08-14 23:50 | 13.8月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

056.gif旅のメニュー056.gif
1日目/ディズニーシー(アパホテル東京潮見泊)
2日目/ディズニーシー(ミラコスタ泊)パパ合流
3日目/ディズニーシーディズニーランド(アンバサダー泊)
4日目/ディズニーランドディズニーシーディズニーランド(帰宅)

8/7の続きー!
12:30頃。
ハーバー方面へ向かう道すがら、
ミステリアスアイランドにて
ハピネスシェアスポットを発見。
まるおさっそくピコピコピン。
これにて、プレゼント?がもらえる3個分のハピネスをゲットしたので
すぐ近くのノーチラスギフトへ。
ストラップに付けるアクセサリをいただきました~。
b0184396_20411751.jpg

続いてこの近くにあったアトラク
海底二万マイルのFPを取得
b0184396_2042667.jpg

お茶を購入し、さらにはビリエッテリーアにて
ビッグバンドザビートの抽選に臨みます。
目指すは17:40~の回。
……ハズレました…。
残念007.gif
このショーも久々なので、今回楽しみにしてたのに~。明日にかけよう。
(ちなみにこの時間、特に混みあうこともなしでした)

時刻は13:00過ぎ。
そろそろプライオリティシーティングをしていた
ミラコスタのレストラン・オチェアーノでのビュッフェランチ時間です。

と、その前に先ほどかかってきた仕事の電話に
私が対処している間、まるおはミラコスタのショップで
またまたお土産物色中です。
(パークは至る所で音楽がなっていて、
絶対仕事の電話はできません……)
レストラン入る前に、それぞれトイレに並びました。
けっこう混んでいたので、「まるお待たせてごめん~」と
出てきたら、姿がないっ!
ショップなどを探しましたが見つからず
ホテルの方に聞いてみたら、
その瞬間にトイレからひょこっと出てきました。

どうやら「大」だったそうで、
それにしても長くないか!?
最近外でトイレに入ると、やたらトイレが長くて
困っております。。。


さてまるお、オチェとベッラのミッキー形クリームパンが大の好物。
「TDR行ったら、何食べたい?」と聞くと、「ミッキーパン」と即答するほど、大好きらしいのです。
b0184396_20432940.jpg

お目当てのみのはあるかしら〜!
しばし料理を物色しに参ります。
まるおも一人で行動開始。
子ども用のお皿を持ってうろうろしてます。

b0184396_22454429.jpg

まず、私の一皿目。どうしても小汚い盛り方になってしまう、残念なお皿。
そしてだいぶ残念な写真。。。
ビュッフェでは、前菜系のメニューが大好き053.gif
ブロッコリーとエビのテリーヌがとっても好みだった。
海辺?のレストランらしく、シーフードが多いのはうれしいところです。
b0184396_22474191.jpg

あったかい料理は、フルーツソースのかかったローストビーフと
シーフードのペペロンチーノが美味しかった。

さて、まるおですが、
「ミッキーパンがない」と絶望の表情。
あんなに前回撮ったミッキーパンの写真を眺めて
「食べるの楽しみ」と超期待していたので、
落胆も大きいようです。(なんて食いしん坊・汗)

実は案内していただいた、スタッフさんに
ミッキーパンをとっても楽しみにしていた旨を伝えいたのですが
後から、厨房より3個ほど持ってきてくれました!
まるお大感激。私も感激。(まるおの喜ぶ顔を見れたのはもちろんですが、私自身べたかった!)
b0184396_2053310.jpg

b0184396_22183041.jpg
さあ、そんなこんなで、ハーバーショーが始まるとのこと。
お声掛けをいただき、テラスに出ます。
まるおがまだちっこいので(小1にしてはでかくても)
二段目の端っこに陣取ったところ、けっこう見える。
夏ならではの水かけショー、トロピカルスプラッシュ。
わあ、これ楽しそう!
大量の水をかけられた人たちが面白いように
散ったり集まったり反応する様子に、まるおとふたりでウヒヒ。
「おれ、これ明日参加したーい」まるお、食いつきました。
b0184396_20511395.jpg

さあて、いったん戻りまして
デザートタイム。
オチェの名物らしきティラミスはフルーツが入っていたので
ちょっと苦手かもとパス。
まるおも好きなチーズケーキがあったので
ゲットしましたが、まるおはミッキーパンで満足してしまい
さっぱりデザートには手を付けませんでした。
b0184396_20564886.jpg

b0184396_20492269.jpg

まるお大満足で、オチェを後にします。

この時、15:10くらい。
海底二万マイルのFPを取得したものの、
すでにハーバー付近にショーミシカ>」待ちをしている人がけっこういたので
このショーが大好きな私とまるおは、ちょっと焦ってしまいまして。
来年にはこのショーが終わるとのことだったので
今回の旅の最重要事項がこのミシカだったんです。
海底二万マイルに行っちゃったら、たぶん30分くらいかかるかなと思い、
16:30~のミシカを待つことにしました。(1時間前には場所を取っておきたかったので)。
それにしても、我ながら、1時間20分も炎天下で待つなんて、すげー。
頭からタオルを被って、なんとか凌ぎました042.gif
まるおは、前々回からキッズエリアでの鑑賞にはまってるので、
もちろん、キッズエリア狙いです。
キッズエリアが解放されるのは、割とショー開演直前なので、
それまではふたりで一緒にシーティング。途中、一人でトイレに行き、
だいぶ慣れたもので、こちらも楽ちん♪

いよいよキッズエリアが解放され、張り切って最前列を陣取ります。
5歳くらいまでは、ショーの中で上がる花火にビビり、
一人で観れるなんて考えられなかったのですが、
成長したもんです001.gif
b0184396_22191469.jpg


ミシカは音楽も、神話の世界の壮大なモチーフもたまらなく好きであります。
伝説のヒーローや生き物の登場、空中ブランコなどを使用した演出など
シーの景色とあいまって、異空間へと連れて行ってもらえるような、
ものすごく贅沢な見世物であります。

なかでも、ダンサーさんのパフォーマンスは何度観ても、飽きません。
間近で迫力満点。こちらも腹の奥に響くような、血肉湧き踊るダンスであります。

ああ、2014年までは、このためだけに
何度でも行きたいなあ……とまるおと共に語っております。(半ば本気!)

最大目的を果たした私たち。
夜のショー「ファンタズミック」までは
まったりタイム。

シーでは「まったりすること」も大事なミッションですので、
たっぷり、まったりしましょう!

まずは、アメリカンウォーターフロントの
ブロードウェイシアター付近のベンチで休憩。
長年連れ添った夫婦みたいに、ふたりで脱力気味で人間観察するまるおと私。
印象に残ったのは、国籍不明の家族連れ(東南アジアとかかな?)。
なんだかとってもかっこいい方々で子どももキュート。
パパママはウッディとジェシーのキャップをかぶってます。ラブラブだなあ。
子どもがいるのにラブラブってすごいなあ。
b0184396_22211889.jpg

まるおいわく、爆弾運ぶ車にて運転中↓
b0184396_22213572.jpg

続いてまったりアトラク。
ビッグシティビーグル (5分待ち)
人間より遅いスピードでゆーっくり
アメリカンウォーターフロントをぐるりと回ります。
ちょっと高い目線から人々を見下ろし、
歩いてるのとは一味違う目線で町並みを観れるのが、お気に入りです。
まるおが助手席に乗りたいというので、抱っこして乗り込みます。
見晴しはいいが、重過ぎ008.gif
私たちが乗ったのはこれ↓
b0184396_22265365.jpg


さて、ニューヨーク側からケープコット方面へ移動し、
まるお大好物の
トランジットスチーマーライン1周タイプ(10分待ち)へ。
b0184396_22255279.jpg

夏はハーバーショーが多いので、
欠航していることがほとんど。
乗れてよかったです。

景色がよいシーでは、その世界観を楽しむために
まったり過ごすことが、最近のお気に入り016.gif

でもせっかちな性格なので
だいぶ無理してまったりしております(笑)

にほんブログ村 子連れ旅行
by x7nanax | 2013-08-13 22:28 | 13.8月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

【旅3日目】
056.gifこの日のメニュー056.gif
●ノートルダム大聖堂
●セントシャペル
●植物園
●モスケでお茶
●サンジュルピス教会
●ボンマルシェのグランドエピスリーでお買いもの
●夜のセーヌクルーズ


モスケを後にして、再びぐるり路線バスの旅。

バス路線図を取り出して、次なる目的地への経路をチェック。

(ああ、バス路線付きのパリMAPがほすい!)

目指すは、食の殿堂、ボンマルシェ・グランドエピスリーだ。

お菓子から、食材、お惣菜までいろいろそろうらしい。

今日の夜は、バトビュスの2日券を最大限利用するため、

セーヌ川のナイトクルーズを楽しむ予定。

そして、その前にお部屋でちょっとリッチなディナーを取ろうと考えていたので

ボンマルシェでお食事をゲットするのだ。


とりあえず、路線の詳細がわからないので、

なんとなく地図と路線を見比べて、ランドマーク的なものを探してそこに向かう。

目を付けたのは「サン・シュルピス教会」。
b0184396_13122412.jpg

巴里に来る前に観ていたDVD「ダヴィンチ・コード」でも重要なロケーションとして登場する。

映画では狂信者「シラス」(修道士姿)がこの周辺に闇夜に現れるシーンがあって、
とても現代とは思えないおどろおどろしい雰囲気だったが、

いざ着いてみると、ファッション系のお店が立ち並ぶ、ちょっとこじゃれた広場。

スケボーお兄ちゃんが、遺産級の噴水周りをぐるぐるすべっている。
b0184396_13164015.jpg

(こういう時に思う。パリって凄い。町に遺産級の建造物がごろごろある上に、脇役はってる。
ちなみに、この噴水はヴィスコンティ作とか。ヴィスコンティは映画監督しか知らないなあ)

まるお、すけぼー兄ちゃんに「かっこいい~」とほれぼれ。

最近、男子的な憧れを抱くようになっている。

その様子をちら見したお兄ちゃんが、意識しちゃったのか、ますます勢いよく、ぐるぐる回る。

こっちは目がまわる~。まるおは早々にお兄ちゃんに興味を失い、鳩と競争。


しばらく、その広場で一休みしながら、意外に壮大な教会の外観にちょっと尻込みしつつ、

せっかく来たから教会の中に入ってみようかと、ベンチにおろした思い腰を上げる。

相手は聖域。ちょっと気が引けるな。


入口に行くと、物乞いのおじいさんが絶望の表情でコップを差し出してきた。

ものすごい悲壮感に、まるおと一瞬あとずさり。

こういう時どうしたらよいか、東の涯から来た我々は知るすべなし……。

なんだか申し訳なくて、(すんません)と心で呟き、そそくさと中に入る。

b0184396_13173538.jpg

外観同様、中も想像以上に大きい。ノートルダムに次いでパリで二番目の大きさらしい。

目立ったステンドグラスもなく、アーチの開口部などを見て

ここってロマネスク様式?とか、乏しい知識で考えるが、調べると「新古典主義」というものらしい。

ファサードも、どこかギリシア建築っぽいな。

作り始めたのは17世紀とのことで、あの凱旋門を作ったシャルグランが修復したそう。

凱旋門も新古典主義なんだー。ほぉ。


教会としては割と新しめだけど、観光客も少ないせいか神聖な雰囲気に気持ちがピシッ引き締まる。

磔刑のキリスト像も、この陰影の中で、凄みがある。


我々は、入口付近からそっと見させてもらったが、

入口付近にはコンサートとかのビラが貼ってある掲示板みたいなのがあり、

日本の商魂たくましい、こぎれいなブライダルチャペルとは違って、

人の手垢みたいなものとほどよい重みを感じて、神聖ながらもどこかほっとする心地よさ。


一息ついたので、ボンマルシェに向かう。

巴里はどんな小さな通りにでも、名前がついているので、割とすぐたどり着けると思ったが、迷う迷う。

いつもは気を付けている地面の金網の上で、うっかり地図を見てしまう。

キターーーー!!地下からの突風攻撃、スカートひらりーーー!

ぎゃーーー

「まるお、後ろ抑えて~(泣)」まるお、必死に母のスカートを抑える。

やばい、サンジェルマンデプレ地区のおしゃれな通りで

ジャポネーズ34歳のでか尻がさらされてしまう。。。

なんとかまるおの必死のサポートで、マリリンモンローの映画みたいな

お色気シーンを全く色気なく演じることにならなくて、ホッ。まるお、頼りになる…(笑)。

b0184396_1318362.jpg

迷った末に、ボンマルシェの姿を遠目に見つけて、安心したので

そこへ行く前に本屋とメゾン・ド・ショコラに寄り道。
(本屋にはワンピースをはじめMANGAがズラリ!)

ボンマルシェでは、バター、マスタード、お菓子、バケット、お惣菜を購入。

再びバスでホテルに戻り、ディナータイム。

b0184396_13194068.jpg

鮭のグリルに、ポテトグラタン、ホタテのなんちゃら。

このホタテのなんちゃらが激ウマ!ワインとも合う~

まるおはお惣菜よりも、タラマ(たらこのペースト)を付けたバケットをむさぼり食べて、

いよいよ、クルーズへ!



昼とはまた違う夜の巴里。

ますます、タイムトリップ度アップ。
b0184396_13232137.jpg

b0184396_13215971.jpg

夜警隊長ドニ・クルパンと、美貌の神学僧ミシェルが肩を並べ

事件の現場へ急ぐ姿が見えるような気がしてしまう。
 (この時読んでいた、佐藤賢一作『カルチェラタン』の登場人物。イチオシ!)


しかし近くにいる東欧系の若夫婦(子持ち)がものすごくイチャイチャ(死語?)していて、

左サイドを見るのがためらわれる。


ライトアップされたエッフェル様の足元にキラキラ輝くカルーセル。
(ここではなんだか回転木馬という方がお似合いな気がする)
b0184396_1324410.jpg

明かりがセーヌ川にも溶けるように、煌めいて、ファンタジー。

人が住んでいる世界には見えない。(隣にチュッチュカップルがいなければ……)


うっとりしていたら、「ホタルの光」みたいな終わりっぽい音楽が流れて

オールボワー(さよなら)な雰囲気に!

ここで降ろされるのか!?俺たちどうやって帰るの?

ビビりながらエッフェル様停で下車。

さあ、うっとりどころでない。

帰る手段を探すも、この付近にはバス停もメトロもなし。

時刻は22:30。日の長いこの時期の巴里も、とっくに漆黒の闇に覆われている。

やば!日本人母子、巴里で拉致事件……のテロップが頭をよぎる。

すると目の前にTAXI登場!かみさまあ!!

ぼんそわーと乗車。

乗って気づく。ホテルの住所とかわからず…(この時だけ、旅ノートを持ってきてなかった)

とっさに、ホテル近くの有名どころの橋、ポンヌフを思いだす。

「ポンヌフ しるぶぷれ」

タクシーのムッシュー「オテル?」おれ「ウィー!オテル」で夜のドライブがスタート。

ひーーーー!このタクシーってジェットコースターですか?

ディズニーシーの「フライングフィッシュのコースター」よりスリルあるんですけど!

ダイアナ妃が事故にあったトンネルを遠目に見つめながら、

せっかくのドライブなので、夜の街を眺めてみる。集中できないよ。

するとあっという間にポンヌフの左岸のふもとに。

スピード狂のムッシューはとっても感じのよい人で、「ここでOK?」と笑顔で合図してくれた。

はあ、すっげー怖かった。

ホテルのロビーでカフェラテを紙コップに注ぎ、

部屋でメゾン・ド・ショコラのエクレールと共に食し、

夜のスリルな冒険はこれにて一件落着。
b0184396_1325115.jpg

by x7nanax | 2012-09-19 13:29 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(0)

【旅3日目】
056.gifこの日のメニュー056.gif
●ノートルダム大聖堂
●セントシャペル
●植物園
●モスケでお茶
●サンジュルピス教会
●ボンマルシェのグランドエピスリーでお買いもの
●夜のセーヌクルーズ


中世の世界にどっぷり(?)浸り、
そろそろお腹の虫も泣く頃合い。
先ほど、署名詐欺に合いそうになった時に決めていた、
シテ島のドーフィーヌ広場のカフェへ向かうことにする。
これは、巴里本で見つけたお店。「Le Caveau du Palais(ル・カヴォー ドゥ・パレ) 」
観光客の多いシテ島において、あまりツーリスティックではないところで
食べ物もおいしいと書いてあった。

b0184396_065521.jpg

あえて、セーヌ川のほとりを経由して向かう。
(われらがお散歩コース♪)

b0184396_010441.jpg

細い路地を進むと、パっと視界が開け、静かな広場に出くわした。
名前はわからないが赤い花のなる木と白い土。
開放的な空。古びた建物。シテ島のオアシスという表現に妙に納得。

まるおは、広場が見えた途端、ダーッシュ!
とりあえず、私はベンチにどっこらせ。
(パリはあちこちにベンチがあって、いつも誰かがくつろいでいる。おじいちゃん率80%。)
なんだかこの界隈は、ちょっと品がよい。
車もほとんど入ってこないし、静かだし、しばしまるお放置。(奇声あげた時と寝ころんだ時だけ出動)
その前、目指すカフェに入るか入るまいか、ちょっとビビりながら様子をうかがう。
素敵なマダムがテラスでカフェタイム。あ、ベイビー連れもいる。
よし、行けそう。
「おーい、まるおごはん食べるぞお」

「ぼんじゅ~、さば?」とテラスの席を指さす。
ちょっとクールなマダムがうなずいてくれた。
クール(こわもて)だけど、なんか友好的な空気をまとっている(気がする)。
安心して席に着き、持ってきてくれたメニューを解読する。
あ、あった! 「ローストビーフのタルティーヌ」!※タルティーヌ=オープンサンドみたいなの
巴里のカフェに行ったら、ローストビーフを食べる!と決めていたので、
「ローストビーフ」をフランス語でなんというか調べていたのだ。
 (だいたい覚えていった仏語のほとんどは子ども関連の質問文と食べ物の名前……。)

「さ しるぶぷれ」と指さすと、
「隣のマダムのこれと一緒だけど大丈夫?」とマダムが確認してくれる。
(大丈夫!この仏語だけは自信あるのさ)
すると隣のマダム、こちらを見てニコリ。私も一緒にニヤリ。「ウィー、しるぶぷれー」。
お!定番のクロックムッシュも!これはまるお用。
そしてびえーる(ビール)とコカも頼んだ。

お客の顔ぶれはこの付近のオフィスで働く人が多いのだろうか。
隣のマダムもテーブルに書類を広げている。
次から次へと、このマダムに声をかけるビジネスマンが通り過ぎ、
私は脳内アフレコでこのマダムをめぐるドーフィーヌ広場ご近所カフェ物語を楽しむ。
しかし、なぜパリのマダムはたばこ吸い過ぎか
酒やけしたみたいなガラガラ声が多いのだろう。カッコイイ…。
(亡き祖母を思い出すよ)

有名店ポワラーヌのパンを使ったタルティーヌはとっても美味。(肉の味が濃い気がする)
クロックムッシュのチーズも濃厚で微妙に癖のあるところがよい。
b0184396_073535.jpg

まるおはご覧のとおりのがっつきっぷり。お里が知れる?
でもすんごく量が多いので、残念ながらふたりとも残してしまった。
マダムに「でぞれー。セテトレボン」と伝えると、微笑んでくれたが、通じただろうか?
(思い切って言ってみたが、ちょっと恥ずかしかった。)
お代は29€ほど。ちょっとお高いけど、まるおが広場でちょろちょろしても安心してゆっくりできたし、
雰囲気もとってもよかったので、満足満腹状態でいったんホテルに戻る。

広場からホテルまでは、ポンヌフをわたってわずか5分足らず。
(シテ島=おれたちの庭という幸せな勘違い)
夜のスケジュールに備えて、2時間お昼寝タイム。

16:00くらいに起きて、
ご近所の停留所から、バトビュス乗船。
b0184396_0142266.jpg

目指すは植物園だ。
ここでの目的は進化大陳列展。
でももうすぐ閉館時間。ぎりぎりだけど行ってみよう。
もし入れなくても、植物園という広いお庭でまるおが思い切り遊べるではないか!
われわれ、一日一公園がこの旅の鉄則。
b0184396_0153966.jpg

案の定、到着したらあと15分で閉館時間だったので、
今日は諦め、植物園でぶらぶらすることに。
そこで見つけたのがカルーセル♪まるおの大好物。(1ツアー2€だったかな)
b0184396_0174589.jpg

エッフェル様での豪華カルーセルにビビッて乗れなかったまるおだが、
ここのは動物園付きの植物園の中にあるだけあって、動物がメインのほのぼの系。
しかもパンダやきりんに混ざって、恐竜がいたので
まるおはもちろんそれをセレクトし、カルーセルのムッシューに抱っこして乗せてもらっていた。
(重いでしょうに!23.4kg)

なかなかこのカルーセル、回転が速くて写真がうまく撮れない。
しかしパリのカルーセルはなぜにこんなにおしゃれに見えるのだろう。

カルーセルを楽しんだ後は、まるおは往復ダッシュを繰り返す。
先日のエッフェル界隈でもそうだったが、
けっこうマラソンしている人に遭遇した。
なぜだろう、皆超スローペースだ。
まるおが面白がって、彼らを追い抜こうとダッシュするのでちょっとハラハラ。

そろそろ移動しようと、植物園の裏手から出ようとしたら、モスケがあった。
b0184396_016529.jpg

ここのカフェにも行ってみたいと思っていたので、立ち寄ることにした。
イスラム建築の建物の中に入ると、木々の緑とタイルいっぱいのオアシス空間に迎えられる。
テラス席が空いていたので、そこにまるおと座ると、
トレイにミントティーをたくさん載せたムッシューがぼんじゅーと来てくれたので、
「テ・ドゥ・マントゥ シルブプレ」と、ミントティーを頼んだ。
事前情報と同じく、注文と同時にお金を払う。2€とお安いのがうれしい。

一口のんだ………
え?
ニガーッ!
そしてアマーっ!
ニガ・アマがしつこく迫ってくる!!
ねっとりと口の中にはりついて、一日中取れなかった。
b0184396_0191448.jpg


でもここの雰囲気はすごく気に入った。
ただ、木々や緑があまりに生い茂っていて、とにかく雀が多い。
テーブルの上にも遠慮なく、止まる。うれしいような怖いような。
するとまるお、何も言わずに席を立ち、人差し指を天に向けて、無表情で立ち尽くす。
地蔵顔でもあり、なんだか仏像のようだ。
異国情緒たっぷりのその様子を、周囲の人々も怪訝な顔で見つめている。
「俺が木になれば、
チョンチョン(雀)がこの指にとまる」

まるおのそれは、木の擬態だった。
b0184396_020186.jpg

▲これは腕がちょっと下がった状態。最初は指先で天を指していた
もちろんさっぱり雀は来てくれず、諦めて席に戻るまるお。
興味を示したのか、隣のマダムに「スペイン語できる?」と聞かれるが
「ノン、パルドン(英語もやばいの)」と情けない顔で返すと、そっこう顔をそむけられた。
残念だ。国際交流失敗。

そんなこんなで、
緑と雀がいっぱいの気持ち良い風が吹き、皆が笑顔のモスケにお別れ。
さて、次の目的地へ。
by x7nanax | 2012-07-29 00:24 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(2)