<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10月15日(火)その1 タイムスケジュールはこちらをご覧ください

一夜明けて、ミラコスタの窓辺から
b0184396_20225728.jpg
ハーバーではウォーターバイクの練習。
丁寧に掃除され、オープンに向けて着々と準備がされています。
その様子をじっと眺める、疲れた背中のまるお…
おーい、大丈夫か?
TDRにいるときは、全くつかれたと言わないまるおですが
ちょっぴりくたっり。

実は前日の夜、仕事中に
台風予報を知って
この日の滞在をどうしようか迷っていたのですが、、、
19:00くらいまで遊んで、
予約していたアパホテルはキャンセルすることにしました。

まるおには最初から2日間だけと伝えていたので
特に反乱もなかったです。

さて、今日はランドへ向かいます。
三連休明けといえど、振り替え休日で混むらしいので
朝の時間を有効に使うべく、朝ごはんはホテルで取らず
ランドの中で軽く何か食べることにして、出発です!
b0184396_21363948.jpg
ランドには7:30くらいに到着。
アーリーエントリーまでにあまり時間がありませんでしたが
なんとかアーリーできました。
b0184396_20232058.jpg
まるおと相談して
①スプラッシュのファストパスを取る
②ビッグサンダースタンバイで乗る
③ホーンテッド乗る
という最初の動きだけ決めときました。
雨が降る前に、外のアトラクや
FPなくて混むアトラクは乗っとかないと!
オープン時間まで、↓のあたりで待たせられますが、
その間、遠目にハロウィンの装飾を眺めて…
b0184396_20233479.jpg
うーん、やはり天気悪いなあ。
ハロウィンはこのくらいの天気のが、っぽい気もするけど。

8:00になって、いよいよスプラッシュへと向かいます~。
シーはダッシュすると止められますが
こちらはあまり止められることもなく
みんなダッシュです。
早歩きしていると、踏まれそうで怖いです025.gif

われわれは8:40~9:40の
スプラッシュのファストパスをゲットして
急ぎ足でビッグサンダーへ。
おお、乗り場までスイスイ♪
b0184396_21244751.jpg
続いて、携帯でアトラクションの待ち時間をチェックすると、
近くのホーンテッドマンションがほとんど並ばなくてよさそうなので
そちらへ向かいます。
b0184396_21245631.jpg
ここのかぼちゃのランタンは、また個性豊かですね。
こちらもスイスイ♪
シュールなナイトメアバージョンを楽しみました。
これとカリブとスプラッシュとフィルハーマジックは鉄板です。

さてどんどん行きますよー。
ちょっとお腹すいてたけど、
食べ物は、10:45のハロウィンのパレードの待ち時間にしようと思いまして、
しつこいですが、雨の前にアトラクです!
b0184396_21250995.jpg
意外にもいつも混んでいる
ロジャーラビットのカートゥースピンと
ガジェットのゴーコースター
来ました。
カートゥースピンは待ちなしでOK。
ここでもまるおは
母と一緒じゃなく、1人で乗るのをご所望し、
おひとり様ドライブを満喫していました。
b0184396_21255225.jpg
ガジェットは乗車時間があっという間に終わるのに
9:00前の時点で、10~15分待ちました。。。

b0184396_22094136.jpg
乗るのは一瞬ですが、このアトラクは待つ時間が楽しい。
(まあ、だいたいTDRはそうですが)
どんぐり印がかわいい。
どんぐりライトほしい……
ガジェットはネズミの発明家らしいのですが、
このコースターも発明品だとか。
はさみやら、定規やら
小動物目線でいろいろなものが通路や手すり、オブジェとしてあしらわれていて
小さな子供は「あ!はさみ~」とかいいながら、
小さな発見を楽しんでます。

さてさて続いて…
そろそろ次のファストパスが取れる時間となったので、
これまた、鉄板なバズへ!
(13:00~14:00?)

そして、先ほどファストパスを取った
スプラッシュです。
b0184396_22224915.jpg
まるお、このアトラクはけっこう好きみたいです。
シーの絶叫系はだいたいパスですが、
ランドは6歳で全て制覇しました。
シーは、乗り物そのものの
怖さではなく、テーマとか雰囲気が怖いのかも。
おばけとかどくろとか、恐竜とか。
あと音に弱いんですよね、昔から。

まるお、ずっと「来たー!」「いえーい!」とか
一丁前に乗っていたのですが
激流に落ちる前の緊迫の瞬間、
いっきに寡黙になり、硬直しておりました(笑)

雨が降りそうな空の下、
水しぶきで濡れた私たち。
まるお水を浴びて、大興奮……

そろそろ、パレード並ぼうかな。
天気、持つといいなあ。



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
by x7nanax | 2013-11-17 22:30 | 13.10月TDR旅行 | Trackback | Comments(1)

10月14日(月)その6 タイムスケジュールはこちらをご覧ください

お部屋へ戻る途中、ミラコスタのチャペルのステンドグラス前には
かぼちゃのランタンが。
カッティングがかっこいい!
b0184396_23341375.jpg
ミラコスタのパークエントランスのところにある
シーのマップ。
地図を見るとワクワクします。
b0184396_23342410.jpg
b0184396_23340039.jpg
ロビーから客室へいく廊下もドラマチック。
窓から見える景色にもついうっとりです。
b0184396_23341928.jpg
購入したチュロスを持って、ファンタズミック鑑賞です。
b0184396_23334213.jpg
ふぉお!
ちょっと俯瞰から、全体を観ることができ、
地味に好きな、鏡の精もちゃんと観られて興奮。
最近、外で観る派の私たちですが
臨場感はちょっと劣るものの、
この部屋なら、お部屋鑑賞いいですね☆
b0184396_23353024.jpg
しばし余韻を楽しみつつ、
ご飯を食べに、再びパークへ。
20:00で閉まるレストランが多い中、
ここはけっこう遅くまで開いているので
よく来るのです。
b0184396_00055011.jpg
ミステリアスアイランドのヴォルケイニアレストランです。
ここもテーマ性があって、洞窟みたいで楽しい場所です。
旅も半ばになると、食べたくなる中華。
ビール068.gif
との相性もよく、こってりだけど、ホッとする感じ。

b0184396_00055622.jpg
b0184396_00060360.jpg
まるおは、唐揚げと白いご飯。
私はチョイスできるおすすめセットにして
まるおとちょっとずつシェア。
…カロリーは気にしないことにします……007.gif

外に出ると、ネモ船長の基地。
b0184396_00061335.jpg
なんだか男心をそそる、光景ですな。

このまま帰るのはちょっともったいない。
ということで、アトラクに行くことにしますが
やはりどこもまだ混んでいる。おそるべし3連休。

ここなら5~10分で乗れるので
昨日に続いて訪れました↓
b0184396_00152539.jpg
あえてブレた写真で。
ほぼ貸し切りで、夢のような雰囲気でした。

帰り道、マーメイドラグーンの夜空は澄んでいて、
月がキレイに見えました。
不気味でない月も、また素敵。
b0184396_00154151.jpg
今日もまるおは、
お部屋に戻ると、お風呂に入らず爆睡014.gif
私は仕事タイム。
でも窓の外から、シーの景色が観れるので
頑張れる気がしました!(気持ちは長続きしなかった……)

誰もいなくなった夜のシーは
ますます幻想的。
b0184396_00555771.jpg

b0184396_00571164.jpg
なんだか、ショーの練習みたいなのが始まった!
仕事しながら、ちょくちょく外を眺め。
2:00ちかくに就寝しました014.gif




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
by x7nanax | 2013-11-16 01:02 | 13.10月TDR旅行 | Trackback | Comments(1)

10月14日(月)その5 タイムスケジュールはこちらをご覧ください

お部屋に満足したところで、
夜散歩です~♪
b0184396_21273708.jpg

まずは海底2万マイルにファストパスで。
いつもはあまり混んでいないアトラクですが
今日はやっぱり1時間近い待ち時間。
ロマン感じる乗り物で、わりと好きです
江守さんっぽい(本人?)声もツボ。

この後は…
ファンタズミックをお部屋で観ることにしたので
それまでの時間を有効に使えます。
とはいえ、アトラクはだいたい混んでいるので
我々親子が大好きなあそこへ行くとします。

b0184396_21272293.jpg

ハロウィンムードのシーに
ちょっと不気味な月がぴったり。
中世のムード漂うフォートレスエクスプロレーション
まさに当時の雰囲気です。ワクワク

私はタイムトリップムードを満喫し
まるおは自由に遊びまわる
それぞれにとって楽しめる場所です。
b0184396_21274211.jpg
    ▲ここからの眺めも素敵です。窓枠から切り取られた景色はまた違った印象に
b0184396_21274569.jpg
▲中世の研究室みたいな部屋を発見!薬草みたいなのとか、おかしな実験道具とか、
プロメテウス火山についてのメモ書きとか、不思議なものがいっぱいで楽しい!
まるおは、大砲をぶっ放そうとしますが、ビビりなので、結局私がぶっぱなし役に

b0184396_21274846.jpg
     ▲私の好きな宇宙の仕組みがわかる部屋。とにかく美しい。
b0184396_21301180.jpg
     ▲ダヴィンチが設計したような飛行機みたいなの
      漕ぐのになかなか力が要ります

b0184396_21275177.jpg
▲まるおの好きな船のゲーム(1回100円)。船も仕掛けも空間も全部中世チック。
       大航海時代な感じで、細部まで凝ってます
b0184396_21275588.jpg
   ▲船着き場のような広場、リアルな船の内部、全てが子供にとっては遊び場です。
    近くのお店のリフレスコスの看板もかわいい☆


今回もたくさん遊び、18:45くらい。
ファンタズミックにはまだ早いし、どうしよーかなーとちょっと考えて
マーメイドラグーンシアターに行くことに。
なんとか19:00の回に滑り込み!
待つことなく、ラスト回を観られました~。
このショーもまもなく終了なんですよね。
あのシアターの雰囲気好きだったなあ。
隣に座ったカップルの女の子も
「何ココ、ヤバーい」って感激の様子でした(笑)
ひとで役のダンサーさんやセバスチャン役の方が
心を込めて演じているのが印象に残りました。
b0184396_21304765.jpg
ということで、終わったら即部屋へ向かって、
ファンタズミックに備えます。
途中、リフレフコスでチュロス購入していこうっと☆

b0184396_22375998.jpg
ディズニーシーに月。
なんか合っている!
キレイな月もいいけど
雲の中に浮かぶ不気味な月もいい



読んでいただきありがとうございます058.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

by x7nanax | 2013-11-14 22:25 | 13.10月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

だいたい、話題作とか流行りものには
のらない(のれない)人間でして、
かなり話題になったらしい、この映画も知ってはいたものの観てませんでした。

とある動画を探して、YOUTUBEをウロウロしていたところ、
上記を見つけました。

映画の中のシーンに、
聞いたことのないAve MariaがBGMとして流れています。

『Ave Maria Olga Szyrowa』

この曲は何かの映画の劇中歌らしいです。

慈愛に満ちた素晴らしい曲とは
相反するような壮絶な映像が流れます。

ある男が囚われ、拷問され、最後はむごい形で処刑されます。
それを、野次を飛ばす民衆の中に交じって、彼の母が見守ります。
取り乱すことなく、静かに涙を流しながら。
私は、つ、強いな…、直視できないような状況なのに。と
思っていました。
途中、息子が、傷つきまくり、弱った体で
自分が磔刑される十字架を背負い、歩きながら、
その重さに耐えきれず転んでしまいます。
すると彼女は、思わず息子のそばに駆け寄ります。
彼女の脳裏にあったのは、かつて、幼子だった息子が転んだ時のことでした。
その時と同じように彼女は、駆け寄り、息子を抱き寄せます。
この瞬間、……もう、大号泣です。嗚咽が止まりません。
5回6回と繰り返し見て、
何度も大泣き。お風呂に入って思い出して、また号泣しました。

どうやらこれはイエス・キリストの受難を
見届ける聖母マリアの様子のようでした。
調べたら、メルギブソンが監督した「パッション」という映画。
(映画の存在は知っていました)
どなたかが編集したものらしく。
曲と映像がぴたりと合っていて、
素晴らしかったです。
なんというか、痛々しくて、悲しいことなのに、
愛にあふれていて、悲しみや怒りを超えて
感動に包まれました。

映画そのものも気になって
すぐにDVDをレンタルしました。
イエス・キリストも聖母マリアも
人間を超越したような存在であるように思っておりましたが、
痛みも悲しみも願いも、間近に感じられて
キリスト教の教えと言うものはこういうものなのか…というのを
体感したような気持ちです。
壮絶な内容に心臓麻痺で亡くなったり、
ローマ法王が「全て真実」というコメントを出したり、
ユダヤ系の団体から抗議があったり、
恋人を殺害した犯人が改心して自主したり、
さまざまな話題性があったそうです。
敬虔なカトリック信者である
メルギブソンが自身の私財を投入し、
凝りに凝って作り上げた映画。
セリフも描写も聖書に忠実に、
言葉も英語ではなく、
イエスが当時使っていた言葉で撮影されてます。

イエス役はジム・カヴィーセル。
私には彼はイエス・キリストそのものでした。
彼の中に降臨していたのではないかと思うほど。
CGで加工されていたそうですが
血だらけの晴れ上がった顔の中でひときわ印象的な
琥珀のような眼の色と、温かみのある声。
拷問の合間に母を見た彼の悲しい顔。
荒野で人々に愛を説く優しい顔。
映画を見てから、それが頭からずっと離れません。

とにかく感想がいっぱいありすぎて
まとまらないのですが、
いろんな感情の行き場を見つけたくて、
遠藤周作の「イエスの生涯」を読み始めました。
(遠藤周作もカトリック信者だそうですね)
イエスの教えは
戒律とか罰するとか、父的な神への信仰ではなく、
「やさしさ」「愛」を説くものだと
いったようなことが書かれていたのに非常に納得。
簡単に使われがちな言葉ですが、
この映画から感じた崇高なものの正体は
それかもしれないなと思いました。
(ただ、遠藤周作の見解は
異端的なものとして批判もあると
何かで読みました)







読んでいただきありがとうございます058.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

by x7nanax | 2013-11-10 01:07 | 映画、アート、テレビ | Trackback | Comments(0)

10月14日(月)その4
タイムスケジュールはこちらをご覧ください

今日の宿泊はミラコスタです!

イエーイ
071.gif
やはりTDRに来ると一度はミラコスタに泊まりたい…と
贅沢にも考えてしまいます。

まるおがもっと小さかった頃は
安全策としてだったのですが
今くらいの図太さになると
もっと離れたホテルでもいいかなと思いつつ、、、
まだまだトイマニも人気だし
確実に遊ぶにはやはりミラコスタ…
特に激混みの日には、恩恵が大きいかなと…
何よりも、やはり起きても覚めない夢の効果は大きい☆

最近は、まるおの希望で
ハーバーショーを外で観ることが多いので
ハーバー側じゃなくトスカーナ側でいいかなと思ったのですが、
最後には欲がでて、やはりハーバー側のピアッツァダブルにしちゃいました。
b0184396_22290331.jpg
まるおが隠れきれずに足が見えておりますが、、、
この時も、眠さのためか
言うこと聞かずにぐずぐず言っていたので
この夢の空間で、またまた落雷タイムを繰り広げることに。
ここまで案内してくださった
男性のキャストさん、
ムスっとしたまるおに、どう接したらいいか
ちょっときょどっておられて、気の毒しちゃいました…。

角部屋には何度か泊まりましたが
今回は角部屋の隣の部屋でした。
角部屋では、窓が二つあって
ハーバー側とアメリカン側両方の景観を楽しめるという
お得感があるので、
あ、外れたかも…と思ったところ、
ショーを観るなら、こっちのがいいです!
↓チェックインした時はこんな感じ。

火山センターにドーンッ
リドアイルも目の前。
もともと外で観る予定のファンタズミックも
中で観ることに決めましたー!
b0184396_22291943.jpg
しばし、このうつりゆく景色にうっとりしつつ、
夕刻のシーへ、再び飛び込みマース072.gif






読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

by x7nanax | 2013-11-08 23:44 | 13.10月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)

10月14日(月)その3

タイムスケジュールはこちらをご覧ください

プーッ。おなかいっぱいだったけど、
この旅一番の目的である、
ハーバーショー
レジェンド・オブ・ミシカ
を観に急ぎます。

とても混んでいる日だったので、
1時間半以上前だったにも関わらず
だいたい座り見の最前列はもう空なし。
我々は、ザンビーニブラザーズのレストラン前の
3列目くらいに座ることとなりました。

けっこう日差しが強くて、
夏ほどではないですが
なかなかの苦行。
ずっと座っているのも辛いかと、
まるおを先にトイレに行かせました。
(ちょっとだけお店を見てきていいよと伝えまして)
ところが40分くらいしても戻らず、
近くのキャストさんに伝えて、
探しに行きました。

自分もトイレに行きつつ、
あたりを見回しても全然いなーい!
イルポスティーノでしたっけ?の前あたりで
ひとりで、ヒーローごっこしてました……
げっそり。
激しく転がったりしていたので
そこでまるおに雷を落として、
シートに戻りました…(汗

ということで、やっとミシカが始まりました
b0184396_2283577.jpg

神々と人間が共存していた太古の世界が
テーマとなっているこのショー。

ディズニーキャラクターもかわいいのですが、
精霊(?)に扮したダンサーと
ドラゴンやペガサス、火の鳥、
伝説のヒーローたちが続々と登場し、
地上と水上、そして空中で
花火からカイト、ダンス、歌、演奏、水上バイクに至るまで
さまざまな演出が調和して、とても素晴らしいのです、
まさにファンタジーです☆

これはかなり完成度の高いショーだと思うのですよね。
今回は背景となったのが、
アメリカンウォーターフロント側だったのですが
これが、火山側だと世界観が完璧で、
やはり個人的には、いつものリドアイルに座ればよかったなって
ちょっと残念でした…
(リドアイルだと階段状になってて腰かけられるし、前も見やすい気がする)

次は、火山を背景に
最前列で観ることを目標に、終わりまで通いたい
せめてあと3回は見たいです!!

ついでハロウィンのハーバーショー。
スケルトンがキーキャラクターとなって
ミシカをパロッた?感じ。
b0184396_2141861.jpg

私たちのいるところには
最近整形して?かわいくなったという噂のマリーちゃん。
b0184396_2181289.jpg


彼女のダンサーズの衣裳が素敵だったです。

しかし、このショー、
スケルトンがかわい過ぎて
なんだかあまり好みではない。
スケルトン以外のモチーフというか
ダンサーさんの衣裳は中世チックで
好きなのですが。
どうせ、スケルトンを出すなら
もっと不気味なのがよいのにな…
もっと大人風味に仕上げてほしかった。。。
b0184396_2182210.jpg

でもちょっと、スケルトンがかわいくて
親近感がわいてしまったのも事実…

さ、ショーを満喫したところで、
ホテルにチェックインですっ
今日は、ミラコスタにただいまーっです072.gif


読んでいただきありがとうございます058.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
by x7nanax | 2013-11-05 23:31 | 13.10月TDR旅行 | Trackback | Comments(2)

10月14日(月)その2

タイムスケジュールはこちらをご覧ください

トイマニで、腕力?筋力?
とにかく、なんらかの腕の力を鍛えて
次に向かうは、アラビアンコーストでしたよね。

そうそう、マジックランプシアターの
ファストパスを取りに参りますよ。
b0184396_224031.jpg


ハーバ方面に出ると、火山から噴火して
最後にポッと出た黒煙がなんだかかわいらしい。

アラビアンコーストもやっぱりすごい人。
マジックランプシアターに並ぶ人の列が、
広場でとぐろをまいておりますよ。

ということで、アルハンブラ宮殿みたいなジーニーの
噴水前で疲れたミッキー(偽)を激写。
b0184396_22403738.jpg

ファストパスの時間は10:40だったので
それまで、そんなに時間もないし、
このあたりで時間をつぶすことに。

そうだ!まるおがやりたがっていた
またまたゲームに参ります。

さすが激混み日。
通りをまたいで列をなしていて
15分待ちくらいのようです。
すでに、当たりのデイジーのぬいぐるみは
在庫切れと、キャストさんがお知らせしてました。
まるおは、
ドナルド狙いだったので無問題。
b0184396_22474975.jpg

b0184396_22434818.jpg

並んでいる間に、
まるおはロープを自由自在に
あやつるマジックをしていました
(ウソ)。

サッ、お城ゲームに再び挑戦するも
残念ながら、またしても外してしまったまるお。

ドナルドはゲットできませんでしたが
今回はかなり惜しい感じでしたので
ちょっぴり、手ごたえを感じたようで
1回で諦めて、
またまたシンドバッドへ。
b0184396_2249344.jpg

つまらないという人もいらっしゃいますが
我が家ではシーに来たら必ず乗る定番のアトラクションです。
「人生は冒険だ!地図はないけれど♪」と歌いながら楽しんでます。

そして、10:40過ぎたので、マジックランプシアターへ。
b0184396_22535723.jpg

今回も最前列に座れました~。
今日のシャバーンの人、面白かった037.gif
「セーフティバーは私が下げる」をはじめ、
アトラクションのセリフをパロッてたり
元気のない大人に「休憩所じゃありませんよ」と突っ込みいれたり。
まるおも声かけられて、
ドキュンと来てました。

さて、朝のぐるぐる旅はいったんここで終了。
そろそろプライオリティシーティングを入れていた
オチェアーノでランチの時間です。
b0184396_2259457.jpg

ちょっとだけ早めに到着したら
ハロウィンのハーバーショーが始まっておりました。
窓からちょっと覗いていたら、
名前を呼ばれ、席に案内していただきました。

席につくやいなや、「テラスにご案内しますね」とおっしゃってくださったので
外に出たのはいいのですが、
もうすでに人がたくさんいて
ほとんど見れる状態ではなかったので
まるおがご機嫌をまげてしまって……
というよりも、
ミッキーパンを早く食べたいという
食いしん坊モードに気持ちを切り替えて
中に戻ることにしました。
b0184396_22593218.jpg

b0184396_2303056.jpg

▲それでもちょっと見えたシーン
(この中世っぽい衣裳とか、けっこう好き。)

b0184396_23123453.jpg

この謎のソファの席に座ります。
このレストランのテーマ的に巻貝だと思うのですが、
なんだか、違うものに見えると
私が発言したら、まるおに
「ママ、ひどい」とがっかりされました。

ということで、まるおは
お行儀悪くも、大好きなミッキーパン(クリームデニッシュ)を
確保に向かいました(汗
b0184396_23125212.jpg


このミッキーパンのために
滞在中はオチェアーノのビュッフェ(朝か昼)を
いただくのも、もはや定番となりました。
b0184396_23224114.jpg

私は、一番好みの前菜系を
たっぷりいただき、
メイン系もまあ、それなりにいただきまして
(豚のローストおいしかった)
b0184396_23261722.jpg


ハロウィンは私の好きなかぼちゃとかさつまいもとかが
食材として使われるので、
今回はデザートも楽しみにしてますた。
b0184396_23274523.jpg


でも、しょっぱいものはいくらでも食べれるのですが
あまいものは対して、量が食べられないという
おっさん的胃の持ち主のため、
所詮は3種類で終了。
くやしー

はあ。おいしかったあ☆
まるおも、ミッキーパンとカレーと
ローストポークなどをたんまり食べて
大満足の様子でした。
b0184396_23302813.jpg

ハロウィンは食の楽しみも倍増です016.gif

さあ、重いお腹を抱えて、
今度こそ、ショーをたっぷり楽しみましょう!


読んでいただきありがとうございます058.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
by x7nanax | 2013-11-02 23:40 | 13.10月TDR旅行 | Trackback | Comments(0)