カテゴリ:14.12伊トスカーナ母子旅( 13 )

急に忙しくなった12月。
連日深夜まで仕事しつつも
終わるはずもなく。
年明けすぐの締切ものは諦めて
出発前日から東京入り!

まるおがずっと行きたがっていた
ディズニーリゾートで遊んだあと
羽田空港近くのホテルに宿泊です。

本人の希望はランドよりもシー。
前回からセンターオブジアースにはまっているのです。
(私も大好き)

羽田のホテルまでのアクセスを考えて
19:00くらいまでしか遊べませんが、
当日朝、シーに行くと伝えると
まるおは大喜び。思わず私の帽子をかぶって
渡部陽一さんもどきに……
b0184396_1750443.jpg

余裕な感じで景色を見ておりますが
テンションあがりまくって、自制不能状態です。


 ※昨年夏から見守りケータイ導入中。
  これでディズニーでの迷子問題もちょっぴり安心。

私の寝坊により、出発が一時間遅れ、
そんなに遅い時間まで遊べないので
今日はまったりモードで行きます。
マストは
・センターオブジアース
・お初のレイジングスピリッツにチャレンジ!
このふたつ以外は臨機応変に☆
b0184396_1750833.jpg

b0184396_182346.jpg


061.gifスケジュールはこんな感じ
059.gifセンターオブジアースのファストパスゲット(時間失念!15:00くらいかな)
059.gifアラビアンコーストでチュロス購入(5~10分並ぶ)
b0184396_1823715.jpg

▲本当は2本食べたいが、おデブまっしぐらなので1本半で我慢(でも1本ではけして終わらない)
059.gifジーニーのお店でマジック見て、グッズ購入を激しく迷うが断念
  ※購入する場合はフィレンツェ路上でパフォーマンスすることになると脅す!
  そして、これを機にまるおは不機嫌に……!暴言吐きまくり……で母もキレる

059.gifゲームにチャレンジ!撃沈でピンバッチゲット(15分くらい並ぶ)
b0184396_18174347.jpg

▲途中、マジックでロープを浮かしてみた(うそ)
059.gifトランジットスチーマーでメディテレーニアンハーバーへ
059.gifビッグバンドビート抽選はずれる(7連敗くらい)
059.gifゴンドラに乗って、イタリア気分満喫(15分くらい並ぶ)
b0184396_17504142.jpg

▲待ってろ、イターリア! 快晴☆寒くなくてうれしい
059.gif12:10くらい /レイジングスピリッツのファストパスゲット(16:20~17:20)
059.gifシンドバッドに乗る(珍しく15分待ち)
059.gifアラビアンコーストでカレー(20分待ちと言われるけど10分くらいでありつけた)
b0184396_1823224.jpg

▲私は3種のカリー。シュリンプ・ビーフ・チキン。ちゃんと味に違いがあって、美味しいよ!
まるおはチキンカレー。母のナンも半分食べる……汗

059.gif14:10くらい/マジックランプシアターのファストパスゲット(17:30~18:30?)
まるおは1人でキャラバンカルーセルに乗る(ママとはけして乗らないと怒ってました・笑)
059.gif初!レオナルドチャレンジ(15分待ち)
b0184396_17505274.jpg

b0184396_18341052.jpg

b0184396_17511642.jpg

b0184396_18361380.jpg

b0184396_18422418.jpg

▲レオナルド・ダ・ヴィンチからの挑戦状を受け取り、
マップ片手に謎を解いていきます。
これは楽しい!!!
中世後半の錬金術と科学のはざまみたいな
ミステリアスで好奇心に満ちた世界観が広がるフォートレスの中を冒険します!
これから行くフィレンツェへの期待感もむくむく膨張♪

059.gifセンターオブジアース!(FPで)
 ※カップルだらけのエレベーターで移動。
  前後のメンズがビビりすぎてて、まるおが一番たくましかった。
  「イエーイ」と声を上げて落下。一瞬無言に(やせ我慢?笑)

059.gif海底二万マイルのファストパスゲット(結局乗らず)
059.gifレイジングスピリッツ!(FPで)
 「やっぱり乗るのやめる」と言い出したまるお。なんとかだまして乗車。
 結果、「余裕だった」そう……。頑張って奇声出してました。

059.gifマジックランプシアター(FPで)
 シャバーン、アドリブ冴えてました。
059.gifキャラバンカルーセル(今度はふたりで 10分待ち)
059.gifヴォルケイニアレストランにて夕食
b0184396_17502064.jpg

▲イタリアン三昧になるかと思い、中華にしてみました。
▲セットメニュー(はるまき、やきそば、飲茶をセレクト)と唐揚げ、白ごはんです
059.gifアメリカンウォーターフロントを散歩しながらアウトパーク
b0184396_17561568.jpg

b0184396_17553842.jpg

▲やはりこのエリアが一番クリスマスムードがあって、
素敵でした☆


そろそろタイムアウト。
本当はバスで直接羽田空港まで向かう予定だったけど
最終バスが(私が探した限りでは)18:00くらいと早かったので
もうちょっと遊びたくて、JRと京急線を乗り継ぎました。
結局1時間くらいかかってホテルへ!

このお宿はなかなか良かったです。
ではまた!


読んでいただきありがとうございます☆
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
by x7nanax | 2015-01-12 18:58 | 14.12伊トスカーナ母子旅 | Trackback | Comments(0)

旅行記入る前に、早くも番外編です……

旅行中、
まるおがクラスの子たちにお土産を買いたがったおりました。

以前ハワイに行ったクラスメイトが
えんぴつをみんなに買ってきてくれたそうで
自分も!と張り切っていたようです。

フィレンツェは
ピノキオの作者カルロ・コッローディの
出身地ということで、
購入したのはこの子たち↓
b0184396_23301097.jpg

▲サンジミニャーノの名前入り053.gif

まるでぽにょ軍団みたいなピノキオ軍団です。
(背景はフィレンツェ伝統の紙だよん)

アパート近くの
おもちゃ屋さんのショーウィンドウで見つけて
お土産はコレだ!と即決だったのですが、
そのお店がずーっとお休みで
いつ開くかわからなかったので
ショートトリップで行った
サンジミニャーノで発見し、人数分購入。

かわいいおばあちゃんのお店でした。

ここでは私とまるおが集めているとあるものも↓も購入。
b0184396_23305635.jpg

▲右から二番目がサンジミニャーノ。真ん中がフィレンツェ。その左がシエナ

訪れた街のスノードームを集めているという話はよく聞きますが
我らも!

スノードームはデザインもサイズも
いろいろあるので、
いろんなお土産屋を回って
まるおとお気に入りを見つけるのも
旅の楽しみの一つです。

背景は過去に行った
スペイン(バルセロナのは割った)、マントン、ロクブリュヌ、パリ、エズなどなど。

どんどん増やしたいなー。

そして、私は日々妄想トリップしてます。
彼らが私の脳内旅友↓
b0184396_2331988.jpg


主にフィレンツェを舞台にした歴史小説です。
そして、フィレンツェの歴史本(ビジュアル系)と
美術本(ムック)。

右端の『デジデリオラビリンス』は
実は読むのはもう3度目。
これは、ノンフィクションです。
しかし、内容はちょっと変わってます。

ノンフィクションライターの森下さんが
雑誌の取材で前世が見えるという霊能者さんに
「15世紀のフィレンツェの彫刻家だった」と言われ、
非科学的なことは信じない彼女が
この言葉の裏を取るために
フィレンツェまで訪れてしまう話。

客観的な文章なのに
まるで、物語のように引き込まれます。

デジデリオラビリンス―1464・フィレンツェの遺言

森下 典子 / 集英社



ちなみに、これ杏さん主演で
ドラマ化もしたんです!
「フィレンツェラビリンス」っていうタイトルだったかな。

資料的な本は
行く前に読んでもなかなか頭に入らないのですが、
いざ行ったあとだと
ぐいぐい入ってきますね。

過去読んでこの本もかなり面白かったので
再読予定↓

フィレンツェ2泊3日ルネサンスな街歩き

結城 昌子 / 東京書籍



そして、これも読みたい!

捨児たちのルネッサンス―15世紀イタリアの捨児養育院と都市・農村

高橋 友子 / 名古屋大学出版会




ちなみに
現地で旅のお伴だったのは
歴史小説(これも読むのは5回目くらいのお気に入り)。
そのお話はまた後ほど!
(もったいぶってるわけでは…)


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
by x7nanax | 2015-01-08 00:12 | 14.12伊トスカーナ母子旅 | Trackback | Comments(4)

なんとか二年に一度のヨーロッパ旅行にこぎつけました。
b0184396_1354749.jpg


この旅、本当は母を連れていく予定で、
行先も「お母さんと一緒に旅をしよう」という
本(ライフログにもリストアっプ)を読んで以来、
決めていた「イタリア」だったのですが
b0184396_1361118.jpg


母が急な病で2014年の初夏に亡くなってしまいました。
b0184396_1361471.jpg


世界ふしぎ発見が大好きだった母は
イタリア行ったらすごく喜んだだろうな。
母前提で旅のシミュレーションを妄想していたので
なんとも悔しい思いでいっぱいですが、
b0184396_1362684.jpg


ぐずぐずしてたら寿命なんてあっという間。
やりたいこと、やるべきことは
チャンスがあったらすぐやろう。
(なんか都合いい解釈だ…)
母の死により
そんな思いも抱くようになり
もう強行突破で行ってしまえ!と飛行機の切符を取ったのでした。
b0184396_1362231.jpg


母と一緒だったら、
古代遺跡もルネッサンスも運河も見せたいから
王道のローマ・フィレンツェ・ヴェネツィアの周遊旅行を考えていましたが、
まるお(小2)とふたりきりの旅になってしまったので、
イタリア、トスカーナ地方のフィレンツェ&近郊に絞り、
前回のパリ同様
1か所滞在型の旅にしました。
(ただ、前回よりちょっとバージョンアップさせて
1泊のショートトリップを盛り込んでいます。)
b0184396_1364868.jpg


さて、なぜフィレンツェなのか…と言いますと
日本人の方が携わるレジデンス(短期滞在アパート)や
個人ガイドさん、素敵なブログ情報も多く
子連れでも旅しやすそうだったし、
街の規模感が歩いて回れるくらいのほどよいサイズ。
イタリアの中でも治安は比較的悪くなさそう。
何と言っても、とにかく見るべきものがいっぱい。
私の大好きなヨーロッパの歴史がギュッと詰まった街だったから
なんだか気づいたら、自然にフィレンツェと決まっていたのでした。
b0184396_1364293.jpg


飛行機の切符を取ったのは秋。
母がなくなってしばらく
闘病生活に付き添うために
仕事もセーブさせてもらっていたので
ちょっと暇だったのですが、
11月から急に忙しくなり
旅の準備もイタリア語の勉強の余裕もなくなって
なんだか、旅への意欲も薄れておりました。
b0184396_1374720.jpg


出発が1週間前くらいにさしかかった頃、
お世話になっている方とお会いした折、
急な成り行きでその知人である特殊な感性(第六感的)を持った方に
私の背後?をいろいろと視ていただくことになったのです。

人によっては抵抗のある話かとは思うのですが、、、

そこでイタリア行きの話になりまして、
その方に(ざっくり書きますが)
「このイタリア旅行は今後の人生を変えていく
大きなきっかけになる」というようなことを言われました。

そして、実はその前に私の一つの前世(!)についてもお話されました。
「修道院ではないけれど、
親のいない子どもたちに食べ物を与えているのが見える」

これが本当なのかどうかはわかりませし、
盲信はしていませんが、
こういったお話はけっこう好きなのです。
(初めてこういう体験をしたので
ビビりの自分はずっと心臓バクバクでした……)

そしてこのお話を聞いたときに、
ふと思ったのが、フィレンツェにある
「捨て子養育院」という場所です。
その名の通り、捨て子を養育した施設。
1400年代後半に作られ、
現在はユニセフが管理し、美術館として公開されています。

b0184396_1361818.jpg



なんだか、いっきに旅への意欲が湧いてきた単純な自分。
「とにかく興味の赴くままに
いろんなことを感じてきた方がよい」という
メッセージをいただいたので、
まるおには悪いなと思いつつ、
前回のパリに比べると、かなり精力的に見物を楽しんだトスカーナ。
b0184396_1365921.jpg


以下は今回の主な日程です。
ちなみに、旅程は
飛行機の中と滞在中の夜と朝に成り行きで考えた
思いっきり自由な旅でした!
b0184396_136338.jpg


前日/地元⇒東京
      ディズニーシーで遊ぶ(まるおへの奉仕活動)
1日目/お昼頃 羽田⇒フランクフルト⇒フィレンツェ 現地22:30頃到着
2日目/滞在するアパート周辺の案内をしてもらう
      ウフィッツィ美術館
      街の散策(ドゥオモなど)
3日目/※クリスマスイブ※
     中央市場や革の工房、薬局などを案内してもらう
     捨て子養育院
     サンティッシマアヌンツィアータ教会
     シニョーリア広場
     スーパーでお買い物
4日目/※クリスマス※
     ミケランジェロ広場
     サンミニアート・アルモンテ教会
     公園
     ドゥオモ広場、シニョーリア広場
     サンスピリット教会、サンスピリット広場
5日目/イノシシ君にご挨拶
     サンマルコ修道院
     電車でシエナへ
     カンポ広場
     シエナ大聖堂
6日目/バスでサンジミニャーノへ
      塔に上る
      バスと電車でフィレンツェにもどる
      ピッティ宮殿・パラティーな美術館
7日目/バルジェッロ国立美術館
      お土産探し
      ドゥオモ
      サンタクローチェ教会
8日目/ドゥオモのクーポラに上る
      再びサンティッシマアヌンツィアータ教会
      バスでフィエゾーレへ
      革工房へ
      サンタマリアノヴェッラ薬局
      シニョーリア広場
9日目/ジョットの鐘楼に上る
      中世邸宅博物館
      フィレンツェ⇒フランクフルト
10日目/⇒羽田⇒大晦日の19:30くらいに帰宅

b0184396_1371528.jpg

      
 こうやって見ると、ツアーや
 大人だけの旅に比べると
 だいぶゆとりあるスケジュールにも見えますね。
b0184396_1381014.jpg


ではでは、ゆっくりじっくり旅について
綴って行きたいと思います。
b0184396_1355579.jpg


この旅で本当に何か変化が起こるのかなー     
b0184396_1365189.jpg


     
読んでいただきありがとうございます058.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
by x7nanax | 2015-01-07 01:47 | 14.12伊トスカーナ母子旅 | Trackback | Comments(0)