カテゴリ:12.5月子連れパリの旅( 44 )

旅行の準備で楽しい作業と言えば、

どこに行きたいか、何をしたいか(何を食べたいか)を考えることですが、

例えばルーブル美術館、ヴェルサイユ、星付きレストランとか

巴里の王道観光ルートを制覇しなければならないと

どこかで義務感を感じてしまってました。

星付きレストランでのまるおの悪徳の数々、

ルーブル美術館で修行のように名画を鑑賞……。

それらをこなすことが重要だと思っていましたが、

私が海外旅行へ行くのは、巴里の空気感を感じるため。

そう思うと、ちょいと気持ちが楽になりました。

【やりたいことリスト】
□セーヌ川河畔でぶらぶら散歩。たまに人間観察

□毎日違ったカフェに入って、同じメニューを注文する

□歴史的建造物のある公園で、小説読みながら中世にトリップ。まるおは解放

□巴里のレトロを探す(パッサージュや蚤の市)

□路地裏探訪

□美味しいパンを食べる

□三度めの正直で、エッフェル塔をちゃんと見る


巴里では主に脳内タイムトリップも楽しんでこようと思います。


仕事しないでこういうのだけは↓しっかり作ってしまう。

b0184396_21182613.jpg

by x7nanax | 2012-04-18 10:13 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(0)

今回は、仏語も英語も話せない母と

お調子者でチョロチョロしてる6歳男児との旅ということで、

楽しい妄想計画だけでは、危険です。

まず、想定されるトラブルを考えてみました。

1.まるおのけが・病気(母、パニック!)

2.私のけが・病気(万一、意識がなくなったりしたら、まるおはどうなる!?)

3.スリ、もしくは
自らの健忘症や不注意による紛失


4.迷子!(絶対見つけられない…。人目を気にせず泣き叫びながら探しまわる自分が目に浮かぶ)

5.飛行機や電車トラブル(ヘタしたら、空港で一晩明かす)

そこで、対策を十分に考えておきたいと思います。

□まるおのかかりつけ医で薬調達⇒済

□海外旅行保険⇒未
  ※☎で日本語での相談や通訳サービス、日本語が通じる病院の紹介などあり

□いざという時の頼り先を確保
   各種カード(クレジットカード)デスクでは、
  観光の相談・チケット手配・紛失後の手続きなどできるらしいです
   個人ガイドさんを手配…2日間4時間ずつのアテンドを依頼。
   いざという時は、警察や病院への動向などの緊急サービスあり

□海外での電話のかけ方をチェック⇒フランス国内へ、日本へ。どちらもチェック⇒済

□最低限のフランス語を覚える
 付け焼刃ですが、2回ほど個人レッスンを受ける予定
 あとは、カンぺをノートにしこんどく!
  現在 パンを購入・タクシーに乗る・トイレを探すという、
  本能を満たすくらいの10個くらいの会話だけ

□まるおのIDカードを作り、身に付けさせる
   IDカードホルダーを購入し、
   私の携帯番号、ホテルの住所などを書いた紙を入れておき、迷子対策に!


いろいろ考えすぎちゃって、目的が不明になってきた…
by x7nanax | 2012-04-17 23:20 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(2)


◆フライトです。
4日 8:00→8:55成田着
   11:20→16:40パリ着
10日 20:00→ パリ発
11日 →14:40成田着
   18:25→19:25成田発 
     19:30頃、空港へのお迎えお願いしまーす!
     頼む頼む

◆ホテルです。
携帯通じなかったら、こちらへね。
シタディーヌ・プレスティージュ・サンジェルマン・デプレ
かなりの予算オーバーだけど、
おそらく夜は部屋ごはん(自炊かお惣菜)だから、キチネット付き。
疲れて体調悪くならないように、
お部屋に閉じこもってばかりにならないように、立地重視。
(部屋によってはセーヌ川やノートルダム大聖堂みみられるとか。期待はしないが)

とにかく、安全を最優先。
迷ったら安全なほうを選ぶ。

◆空港⇔ホテルの移動はタクシー
「ア セッタドレス、シルブプレ」で
ホテルの名前・住所・地図の入ったコピーを渡す

今のところ、決まってるのはこんな感じだ~
by x7nanax | 2012-04-08 00:16 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(0)

ANAのスーパーエコ割(キャンセル料高額)と
HOTELS.COMのサイトで
返金不可料金の予約ボタンをクリックし、
決めてしまった。

まるおとふたりきりの母子巴里旅行を!
もう後には引けない。

仏語はおろか英語すらまともにしゃべれない母と、
日本語さえ怪しいまるおとの旅は、
ワクワクよりもドキドキが勝る。

事前準備が命となるわけだが、
どうしても楽しい方へと流れてしまう自分は
ラブリーなパリ本を見て妄想ばかり。
b0184396_23342332.jpg

これではいけない。
なにはともあれ、最大のミッションは

無事帰還!!
命がけでまるおを守る!!!(おおげさ?)
by x7nanax | 2012-04-07 23:36 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(0)