2015年 01月 07日 ( 1 )

なんとか二年に一度のヨーロッパ旅行にこぎつけました。
b0184396_1354749.jpg


この旅、本当は母を連れていく予定で、
行先も「お母さんと一緒に旅をしよう」という
本(ライフログにもリストアっプ)を読んで以来、
決めていた「イタリア」だったのですが
b0184396_1361118.jpg


母が急な病で2014年の初夏に亡くなってしまいました。
b0184396_1361471.jpg


世界ふしぎ発見が大好きだった母は
イタリア行ったらすごく喜んだだろうな。
母前提で旅のシミュレーションを妄想していたので
なんとも悔しい思いでいっぱいですが、
b0184396_1362684.jpg


ぐずぐずしてたら寿命なんてあっという間。
やりたいこと、やるべきことは
チャンスがあったらすぐやろう。
(なんか都合いい解釈だ…)
母の死により
そんな思いも抱くようになり
もう強行突破で行ってしまえ!と飛行機の切符を取ったのでした。
b0184396_1362231.jpg


母と一緒だったら、
古代遺跡もルネッサンスも運河も見せたいから
王道のローマ・フィレンツェ・ヴェネツィアの周遊旅行を考えていましたが、
まるお(小2)とふたりきりの旅になってしまったので、
イタリア、トスカーナ地方のフィレンツェ&近郊に絞り、
前回のパリ同様
1か所滞在型の旅にしました。
(ただ、前回よりちょっとバージョンアップさせて
1泊のショートトリップを盛り込んでいます。)
b0184396_1364868.jpg


さて、なぜフィレンツェなのか…と言いますと
日本人の方が携わるレジデンス(短期滞在アパート)や
個人ガイドさん、素敵なブログ情報も多く
子連れでも旅しやすそうだったし、
街の規模感が歩いて回れるくらいのほどよいサイズ。
イタリアの中でも治安は比較的悪くなさそう。
何と言っても、とにかく見るべきものがいっぱい。
私の大好きなヨーロッパの歴史がギュッと詰まった街だったから
なんだか気づいたら、自然にフィレンツェと決まっていたのでした。
b0184396_1364293.jpg


飛行機の切符を取ったのは秋。
母がなくなってしばらく
闘病生活に付き添うために
仕事もセーブさせてもらっていたので
ちょっと暇だったのですが、
11月から急に忙しくなり
旅の準備もイタリア語の勉強の余裕もなくなって
なんだか、旅への意欲も薄れておりました。
b0184396_1374720.jpg


出発が1週間前くらいにさしかかった頃、
お世話になっている方とお会いした折、
急な成り行きでその知人である特殊な感性(第六感的)を持った方に
私の背後?をいろいろと視ていただくことになったのです。

人によっては抵抗のある話かとは思うのですが、、、

そこでイタリア行きの話になりまして、
その方に(ざっくり書きますが)
「このイタリア旅行は今後の人生を変えていく
大きなきっかけになる」というようなことを言われました。

そして、実はその前に私の一つの前世(!)についてもお話されました。
「修道院ではないけれど、
親のいない子どもたちに食べ物を与えているのが見える」

これが本当なのかどうかはわかりませし、
盲信はしていませんが、
こういったお話はけっこう好きなのです。
(初めてこういう体験をしたので
ビビりの自分はずっと心臓バクバクでした……)

そしてこのお話を聞いたときに、
ふと思ったのが、フィレンツェにある
「捨て子養育院」という場所です。
その名の通り、捨て子を養育した施設。
1400年代後半に作られ、
現在はユニセフが管理し、美術館として公開されています。

b0184396_1361818.jpg



なんだか、いっきに旅への意欲が湧いてきた単純な自分。
「とにかく興味の赴くままに
いろんなことを感じてきた方がよい」という
メッセージをいただいたので、
まるおには悪いなと思いつつ、
前回のパリに比べると、かなり精力的に見物を楽しんだトスカーナ。
b0184396_1365921.jpg


以下は今回の主な日程です。
ちなみに、旅程は
飛行機の中と滞在中の夜と朝に成り行きで考えた
思いっきり自由な旅でした!
b0184396_136338.jpg


前日/地元⇒東京
      ディズニーシーで遊ぶ(まるおへの奉仕活動)
1日目/お昼頃 羽田⇒フランクフルト⇒フィレンツェ 現地22:30頃到着
2日目/滞在するアパート周辺の案内をしてもらう
      ウフィッツィ美術館
      街の散策(ドゥオモなど)
3日目/※クリスマスイブ※
     中央市場や革の工房、薬局などを案内してもらう
     捨て子養育院
     サンティッシマアヌンツィアータ教会
     シニョーリア広場
     スーパーでお買い物
4日目/※クリスマス※
     ミケランジェロ広場
     サンミニアート・アルモンテ教会
     公園
     ドゥオモ広場、シニョーリア広場
     サンスピリット教会、サンスピリット広場
5日目/イノシシ君にご挨拶
     サンマルコ修道院
     電車でシエナへ
     カンポ広場
     シエナ大聖堂
6日目/バスでサンジミニャーノへ
      塔に上る
      バスと電車でフィレンツェにもどる
      ピッティ宮殿・パラティーな美術館
7日目/バルジェッロ国立美術館
      お土産探し
      ドゥオモ
      サンタクローチェ教会
8日目/ドゥオモのクーポラに上る
      再びサンティッシマアヌンツィアータ教会
      バスでフィエゾーレへ
      革工房へ
      サンタマリアノヴェッラ薬局
      シニョーリア広場
9日目/ジョットの鐘楼に上る
      中世邸宅博物館
      フィレンツェ⇒フランクフルト
10日目/⇒羽田⇒大晦日の19:30くらいに帰宅

b0184396_1371528.jpg

      
 こうやって見ると、ツアーや
 大人だけの旅に比べると
 だいぶゆとりあるスケジュールにも見えますね。
b0184396_1381014.jpg


ではでは、ゆっくりじっくり旅について
綴って行きたいと思います。
b0184396_1355579.jpg


この旅で本当に何か変化が起こるのかなー     
b0184396_1365189.jpg


     
読んでいただきありがとうございますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
by x7nanax | 2015-01-07 01:47 | 14.12伊トスカーナ母子旅 | Trackback | Comments(0)