2013年 09月 09日 ( 1 )

【旅6日目】5/12(土)
b0184396_22293721.png


「す、すげえココ」
まるおが興奮しています。
(気合いを感じる背中。……コワイ)
b0184396_2142431.jpg


子連れ旅。
1日1公園の鉄則を守るべく、
チュイルリー公園の木立をウロウロして
子ども広場発見!

b0184396_2221217.jpg

それにしてもあふれんばかりの緑!
歴史的名所にして、街中にして、公園いっぱい、緑いっぱいのパリ
すてき。


「よし!遊べ!」と
ドッグランのごとく、まるおを放った。


…物色中
(なぜか既にパンツが砂だらけ)
b0184396_22171260.jpg


ポツン…

b0184396_229591.jpg


お調子者のくせに小心者とあって
最初はだいたいこんな感じのまるお。
一番遊んでみたい遊具の中にはまだ入れず、
遠目で様子をうかがっている。
たまに、地面を観察……。

決心して、メジャーどころをせめに行く。
b0184396_21571432.jpg

b0184396_21581573.jpg

あ、
まるおの背中に美少年が突撃しちゃったらしい。

「痛い」
といいながら、
金髪のお兄さんに謝られて
ちょっと、まるおは照れていた(笑)


b0184396_22213756.jpg

母は、お腹がすいたので
公園内で買っておいたバカ高いサンドイッチを食べながら
(私史上、最高値のサンドイッチ。確か8ユーロくらい。まるおと半分こですよ~)

まるおと手元の本

カルチェ・ラタン

佐藤 賢一 / 集英社

中世巴里を舞台にした、ミステリー。これを読みながら、カルチェ・ラタンをブラブラ。カフェでまったりしたい

スコア:


(パリでパリが舞台の小説を読もうという
憧れを必死で叶えようとしていたのだ。
しかし、寛ぎべたなので、本の世界に集中できず・汗)を
交互に見ながら、
さらに耳をダンボに、人間観察してしまう。

隣に駐在日本人妻ふたり組みたいな人がおしゃべりしていて
目の前に日本人親子(パパママ息子)が楽しげに遊んでいる。
(はあ、母子2人若干寂しい。)

あれ?

??

!?
b0184396_21531276.jpg

ときどきチェックしてたのに
まるおがいない。

どうしよう!迷子
と思ったら、



b0184396_2220840.jpg

いた。

ああ、焦るなあ……。

まるおはこうして
遊具で必死に遊びながら
何を思い立ったか、
「メルシーゲットゲーム」なるものを始めた。

「ママ!おれ、メルシーいっぱいゲットする」


何それ

どうやら、
広場にあった水道の水が出にくくて
そこでいろいろ試したら
水を出すコツをつかんだらしいまるお。
他の人に水を出してあげたら
「メルシー」って言われたそう。

それがうれしかったようで、
メルシーをいっぱい言ってもらいたいと
思ったようなのだ。

ということで、しばらくそこに待機して
水道係を頑張っていた……
(将来ウザがられる人間になりませんように!)



さて、もう2時間くらい遊んだかな……
母は寛ぎ疲れてしまったよ。


ということで、そろそろシャンゼリゼを通って凱旋門目指そうと話す。

まるおは
遊び足りないようだったが、
しぶしぶついてきた。
b0184396_22221912.jpg

(寛ぎの)師匠たちいっぱい。
ソンケーイ!

もう一度、コンコルド広場へ。
b0184396_22232613.jpg



b0184396_22242511.jpg

見事な噴水とまるお
遠くにマドレーヌ寺院。
b0184396_22265949.jpg

噴水によじのぼるまるお。

b0184396_2228714.jpg

よじのぼろうとするまるおの向こうに
アジアの花嫁さんがロケフォトしているのが見えます。
3組くらい立て続けに並んで順番待ちしている。
なんだか、ちょっとすごい光景だ。

そうそう、この前
「マリーアントワネット」をモチーフにした
ブライダルの広告を見た。

すっかりマリーアントワネットは
「プリンセス」の象徴みたいになっていて、
彼女のたどった生涯を考えてみると、
不思議な気持ちになったよ。
ソフィアコッポラの
ラデュレカラーの映画とかの影響も強いのかもしれないけれど、
いいのかなあと余計なお世話的な心配をしてしまった。
そう、マリーアントワネットもここで処刑されたんだった。


噴水に落ちそうなまるおを叱りながら、
花嫁さんを見て
なんだかいろんなことに思いを馳せた。


さあ!
まるおの体力もありあまっていることだし
シャンゼリゼに行きますか!

にほんブログ村 ヨーロッパ旅行
by x7nanax | 2013-09-09 23:36 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(0)