2012年 04月 18日 ( 1 )

旅行の準備で楽しい作業と言えば、

どこに行きたいか、何をしたいか(何を食べたいか)を考えることですが、

例えばルーブル美術館、ヴェルサイユ、星付きレストランとか

巴里の王道観光ルートを制覇しなければならないと

どこかで義務感を感じてしまってました。

星付きレストランでのまるおの悪徳の数々、

ルーブル美術館で修行のように名画を鑑賞……。

それらをこなすことが重要だと思っていましたが、

私が海外旅行へ行くのは、巴里の空気感を感じるため。

そう思うと、ちょいと気持ちが楽になりました。

【やりたいことリスト】
□セーヌ川河畔でぶらぶら散歩。たまに人間観察

□毎日違ったカフェに入って、同じメニューを注文する

□歴史的建造物のある公園で、小説読みながら中世にトリップ。まるおは解放

□巴里のレトロを探す(パッサージュや蚤の市)

□路地裏探訪

□美味しいパンを食べる

□三度めの正直で、エッフェル塔をちゃんと見る


巴里では主に脳内タイムトリップも楽しんでこようと思います。


仕事しないでこういうのだけは↓しっかり作ってしまう。

b0184396_21182613.jpg

by x7nanax | 2012-04-18 10:13 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(0)