2009年 05月 21日 ( 2 )

【08年4月30日(水)】その2

無事出国審査を終えて


時間を見るともう出発まで1時間を切っていました!



両替所を探し、5万円分両替。



1€、手数料含めて確か174円くらいでした。


たっけー。


そんなこんなで、


坊をキッズコーナーで遊ばせて、疲れさせる、というミッションも未達成。



何せ、数年ぶりの海外旅行者と初体験2名の初心者軍団なので、



とにかく早めに搭乗ゲートへ。


b0184396_23364057.jpg


「ほうら、あの飛行機に乗るんだよ~」と


坊に説明してあげていたら、あっという間に時間がきました。



子連れだと、優先的に搭乗させてくれるみたいで、列に並ばず搭乗します。


(ベビーカーは機内に持ち込みました)


こんな扱いに感動し、飛行機の中でも何か特別扱いしてもらえるかも!なんて


邪まな思惑を抱いたりしましたが……



今回の座席は真ん中の4人掛け。特にスクリーン前でもなく

非常口付近でもなく、やっぱり狭いエコノミー席です。

身長180cm超えの夫は、足をちんまりと折り曲げて

とてもかわいそうでした。

私たち以外の1席は、車の雑誌の編集者をされている女性。

すごく感じの良い人で、海外出張が多いらしく

機内ライフも慣れたもの。

坊にもやさしく声をかけてくれて、これだけがすくいの12時間でした。



やはり、2歳児IN飛行機は、地獄のような体験をさせてくれます。


これは私たち親の作戦負けの部分が大きいのかなという気もしますが
(しつけ?)



暗くなると奇声を発したりするし、床の下に潜り込んで喜んでるし、


私たちも私たちで、焦って怒るものだから、


面白がっていたずらしたり…


結局席にいずらくて、2人で交互に坊を連れてトイレに滞在。。。


ここが一番くつろげました。


周りの方にも申し訳なくって、坊もかわいそうだし、


人生で一番長いカウントダウンでした。


着陸したときは、夫婦ふたりでうれし涙を流しそうでした…


  【反省&次回から検討すること】

   ①やはり飛行機に乗る前にがっつり遊ばせる

   ②飛行機は夜便がいいかな?
      (でも寝てる人が多そうなのでプレッシャーも倍増しそう)

   ③おもちゃ、本をもっと多めに用意。飽きないもの、初めて
   遊ぶものを用意する

   ④できるだけ座席指定できるチケットを購入。
   窓側だと空を観てご機嫌だった。
   汚いけど、下に寝られるとよさげ

   ⑤日頃のしつけ…



今回はチューリッヒで乗り換えです。


チューリッヒの空港は、スイスの平均身長が高いせいか


トイレの鏡や便座が非常に高い位置にあり、


身長150cmの私は届くはずもなく、足をぶらぶらさせながら用をたしたのが印象的でした。



さて、ここで機内に積んでもらったベビーカーを忘れてくるという、


へまをしでかしたことに気づきました



搭乗ゲートのカウンターで、夫が必死にその旨を訴えてくれました。


初海外なのに、私より全然英語できるので、びっくら。


とりあえず、バルセロナまでほかの荷物と一緒に運んでくれるということになり一安心。


あとは小さい飛行機に乗り込んで、



アルプスを堪能しつつ、


2時間くらいでバルセロナに到着しました
by x7nanax | 2009-05-21 23:58 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)

【08年4月30日(水)】その1

いよいよ出発の日になりました!



8:00くらいには空港に着きたかったので
(飛行機は10:00過ぎ)


朝ごはんをたらふく食べるために



5:30起床っ



朝ごはんも夜と一緒でビュッフェでしたが、


納豆とか、焼き魚とか


純和風朝ごはんを中心に、がっつりいかせていただきました。

(夫は肉食獣なので、ベーコンやらハムやらがつがつくらってましたが)




そして、ホテルでチェックインをし、


「いってらっしゃーい」という声を後ろに



大量の荷物を背負い、ころころと転がし、


坊をベビーカーにのっけて、


シャトルバスに乗り込みます



ひさびさの旅への高揚感と、緊張感がなんだかここちよく


3人して、おかしくなりそうでしたので


この喜びを伝えるため


両家母に



「今から空港に向かいます!」




と、坊の顔写真付きメールを飛ばします。


「いってらっしゃーい」という返信に


ちょっと心もほぐされて、成田空港とうちゃーくっ





海外発の2●歳の夫と飛行機すら発の2歳児、坊。


成田空港の広大なスペースを見て、



「すっげえ」と口をあけっぱなし!



人のことばかり言ってられません。


あたくしも、数年ぶりだったので、一緒に口空いていたと思います。



なんか、やはり、空港いいですねえ。


旅に出るんだーって空気に満ちてます。



まずは、スイス航空のカウンターを探します。



Eチケットを見せて、手続きしますが


「マイレージカードはお持ちですか?」と聞かれます。


その存在は知っておりましたが、


この時点では持っていなかったので、



仮カードを作ってもらいました。



(今はやっきになってマイレージ貯めています!
でもこのときのマイルの申請を自分の分しかやらずに
夫と坊の合計約13000マイルは失効………)



さあ、よくわからない手続きをなんとかこなして(もらって)



空港探検もとい、買い物と両替、



そしてミッション(坊を疲れさせる)スタートっす!




まずは両替。




このとき、知識があまりなく、



空港の搭乗ゲート?を通った後のほうがレートがいいということを知らずに


やみくもに銀行を探していたのですが、


9時前でどこもしまっていました。


その後、薬や飛行機内でのスキンケアグッズを購入



おもちゃやで坊の機内用おもちゃ(ヘリコプター。
音が出るので失敗)を購入



本屋で坊の本を購入(「ミッケ」みたいなののミニバージョン)。



やばっ


あっという間に9時!




もう出国審査したほうがいいかも~っ



と急いで行きます。




液体のものの持ち込みはすべて、透明ケースに入れて


とのことだったので、持っていていたジップロックに



あわてて化粧水やらコンタクトケースや洗浄液を入れて用意します。




さて、出国審査直前、またもや夫のところには会社から電話。



事なきをえましたが



とりあえず、夫は海外でも通じる携帯を借りていたので



あっち行っても、仕事電話に追いかけられそう~



さあ、出国ゲートに入りました~。


この時点で、まだ坊は疲れておりませーん。
by x7nanax | 2009-05-21 15:54 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)