スペイン旅行32/バルセロナの海の方へ

5/7 その2

前回までのお話はこちら(目次)

まずは、旧市街のメイン通り
ランブラス通りに来ました。

ヨーロッパらしい
プラタナスの並木道。
通りソイにはカフェやお土産屋さん。
真ん中は遊歩道になっていて、
大道芸人もたくさんおり、
歩いているだけでも楽しいです。

我々はあたりを見て歩くのと、
スリを警戒して、
写真を撮る余裕がありませんでした^^;

b0184396_21143046.jpg

(だんだん、旅行記適当になってきた…)

途中、
サンジョセップ市場
によって、お店を冷やかしたり、
美味しそうな生ジュースを購入したり。
(氷で冷やされていたものの、
ぬるくて、イマイチでした……)

海の方へ向かうと、
コロンブスの塔がお出まし。
b0184396_2115135.jpg

コロンブスが海に向かって、
行くぞーとでもいうように
指さしております。

青空がまるで大海原のようです。

そこの下を、騎乗警官隊がお通り。
b0184396_2115917.jpg


か、カッコイイ……
白馬もいらっしゃいます。

しばしうっとりと眺めておりましたが、
お腹の虫がうるさいので、
レストランを目指して進みます。

わおー!
なんだかリッチな光景。

そこにいかにも観光客な我々が記念写真。
b0184396_21241286.jpg


この後、目指すレストランへの道は
あまり人影のない
集合住宅街みたいなところを通りました。
(なんだか治安が悪そうで、
我々、またまたビビッて写真皆無……。
このたび、ビビり率70%
そういう意味でいうと、ロンダとかは平和だった)


そして、
バルセロネータと呼ばれる地区にある
海辺のレストラン
can Majoにてランチ。
トリップアドバイザーにもありましたが、
私たちが行った時と、ちょっと様子が違っていて
同じお店なのかな??

さわやかな潮風が吹く抜ける
オープンテラスで
アコーディオンとか
バイオリンとか
生演奏してくれるおじさんたちがいて
とても心地よい場所でした。
確か、日本語メニューもあり
大好きな魚介類をオーダー。
b0184396_21375076.jpg


もちろんそれらも美味しかったけど、
にんにくが効いたトマトが塗られたパン
パン・コン・トマテがすごくおいしくて
ビックリ!
トマトってこんなにおいしかったけ?

さてさて、お腹を満たしたところで、
再び旧市街へ向かいます。

途中、たくさんのオープンテラスが並ぶ
通り沿いで
ふろしきみたいなのに
いんちきブランド物のバッグを並べて売っている
黒人のお兄さんたちがいて、
バイクに乗った警官が来ると、
ふろしきを瞬時にギュッとしばるようにまとめて
背中にかついで逃げていくのを
ゆるーく、警官さんが追いかけるという
シーンを目撃。
(これぞドロボウスタイル。)

売り子のお兄さんたちが
「スタコラサッサ」と逃げていく姿が
ちょっと間抜けで
伯爵と大いに笑いあいました。

ということで、力尽きたので次回に@@;
(本当にてきそうですみません……。)
おほほほほ~!


読んでいただきありがとうございますemoticon-0157-sun.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://x7nanax.exblog.jp/tb/21235077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by x7nanax | 2013-10-07 21:50 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)