9月の旅する本2@『ロマネスクを巡る旅』

フィデルマシリーズ『幼き子らよ、我がもとへ』

上下巻とも読み終え、活字中毒の私は次なる本へシフト。

(裁判劇シーンは3作中、一番これがおもしろかったです。
しかし、精神性の高い賢者と、森の野人みたいな人、
さらにはキリスト教初期<聖職者結婚OK>の修道士と
さまざまな価値観が混在していて、すごい世界です)



今、平行して3冊読んでおりますが、

図書館から借りてきて、

ちょっとずつ読んでいる教養?本がコレです。
b0184396_18561355.jpg

 ▲激安チェーン店・今日のテーブル

とんぼの本フランス ロマネスクを巡る旅

中村 好文 / 新潮社


とんぼの本は、

写真が多くて真面目過ぎず、気軽に読めるけど、

ちょっとマニアックなテーマを取り上げているので

好奇心を程よく満たしてくれて、お気に入りです。

パリで行った中世美術館で

中世美術に興味を持ち、

さらには、超絶面白い小説『大聖堂』を愛読していたこともあり、

大聖堂 (上) (SB文庫)

ケン・フォレット / ソフトバンク クリエイティブ

スコア:


教会建築には、ちょっと興味があったんですよね。

素朴で積み木を重ねたような立ち姿と

狙っているとしか思えない

「ちびまるこちゃん」の登場人物によく似た、彫刻や絵画など
b0184396_18481177.jpg

b0184396_1922571.jpg


ロマネスク様式はなんだか人間臭くて、ゴシックよりも好みかもしれないと思い

その魅力を探ってみたいと思います。

著者が描いたイラストや

紀行っぽい文章、手紙っぽい文章などのカジュアルな文体に

たっぷり込められた著者(2名)の

偏愛的なロマネスク論もイキイキとして楽しげです。

自分にとって小説以外の本で面白い本は、

著者ならではの主観が入っていることなので。
(と偉そうに言ってみる☆)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
b0184396_0274894.png
トラックバックURL : http://x7nanax.exblog.jp/tb/21058100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hogecyan at 2013-09-17 22:44
ひえ~の写真がかわいいです。
笑ってしまいました^^
Commented by x7nanax at 2013-09-17 23:17
Keitoさま
見ていただいてありがとうございます^^☆
中世の人の美的?感覚が凄すぎて、驚きの連続です!
変なもの見つけるのが好きでして(汗
Commented by tobikurasha at 2013-09-18 07:03
こんにちは。
イイネをありがとうございます。
「大聖堂」、めちゃくちゃ面白いですよね。何回読み直したことか!!!
また遊びに来ます。フォローもさせてくださいね。
Commented by x7nanax at 2013-09-18 09:30
ももんがさま
コメントありがとうございます☆
「大聖堂」読まれましたか?しかも何回も!!
お仲間さんですね~^^うれしくてたまらないです!
「焼印あんぱん友の会」素敵です!
私も探してみますっ
また遊びに行きまーす!!
by x7nanax | 2013-09-17 19:04 | 夫人の本棚 | Trackback | Comments(4)