【母子巴里旅2日目その1】 セーヌ川、まるおの憂鬱

【旅2日目】
 emoticon-0155-flower.gifこの日のメニューemoticon-0155-flower.gif
  ●朝のセーヌ川散策
  ●ガイドさんとマレ散歩
  ●バトビュスでセーヌ川遊覧
 
朝起きて、まるおが言った。

「俺、帰りたい……」

常日頃、旅に出ると誰よりも興奮し、「帰りたくない」を連発するまる氏。

そんなにうちがイヤか? やっぱり汚い家は嫌いか?などと

母としては都度自問を続け複雑な気持ちになっていたのだが、

いつもとは違う発言に私は動揺した……emoticon-0107-sweating.gif(というかいつも気持ちがフラフラしている)

そしてとっさに、「まるお~、今日は船に乗れるんだよー♪」と言ってしまい、

今日の予定になかったバトビュス(船バス)に乗ることが急きょ決まってしまった。。。

とりあえず、プチルパン家(伯爵の母から)に伝わる、

子どもリ●ビタンDを一気飲みして、少しまるおは元気を出した。(薬大好きっ子)
b0184396_14591885.jpg


b0184396_15104848.jpg

それ以上に、これ。さとうのご飯(うそ。トップバリューのもっと安いやつ)+ゴマ昆布(佃煮)で

まるおは生き返った。しかし、さっそくご飯が恋しくなった母と、このご飯をめぐってプチバトル勃発。

「少しちょうだい。」(母)  「ダメ!」(まるお) 「まるおってやさしくない!」(母)

「じゃあ、いいよー(怒)」(まるお)

と、やさしいまるおはいつも折れてくれる(折れさせる)。

ご飯は全部で4つ。大切にちょっとずつ食べなければならない……。


今日は10:00にガイドさんがホテルに迎えにきてくれる。

ということで、その前に少しセーヌ川を散策することにしていた。

この旅は3度めの巴里のはずだが、セーヌ川の河畔を歩くのは初めて。世界遺産のはずなのに。

今回の旅は「ゆっくり。巴里の香り満喫」がテーマなので、

セーヌ河畔でまったりするのは重要なミッション。(ミッションにしたら「ゆっくりな旅」じゃないよね)

まるおに迷子札(ホテルと私の電話番号書いた名札)つけて、

迷子予防の鈴を付けて部屋を出て、フロントを通ると、

まるおが動くたびに「チャリンチャリン」と鈴の音が鳴り、誰もが我々を目で追う。

はずかしーーー。でも万一まるおが迷子になったら、きっと二度と会えなくなってしまう。

だから母の義務として危険よりも恥ずかしさを取って、この旅ずっとクマの鈴をまるおに装着させていた。

ポンヌフ(新橋)という名の一番古いウン100年前にできた箸を通って、

セーヌ川へと下る階段を探す。

「わあ!まるお、貸・切・り~!」

私が1人浮かれて、隣を見ると………
b0184396_15294990.jpg

!!!!

背中で哀愁を語る6歳が( 一一)

それはそれは悲しげ(苦しげ?)な顔でセーヌ川を見ている。

「ママ、セーヌ川って茶色だね。汚いね」とか言いながら。

「でもこの茶色とグレーの街並みの色合いがぴったりだよ」とか、私は苦し紛れの弁解をして

なんとかまるおに喜んでもらえることを考える。

「あ、まるお写真撮ったら?ママも撮るからさ」

まるおは預けておいたデジカメでいろいろと難しい顔で撮っている。そしてそれを母が撮る。

どんなに撮ってもまるおはずっと、困り顔のままだ。
b0184396_15362714.jpg

  ▲まるおの靴と後ろの車がおんなじ色合い

とにかくおべっかを使いまくって(「写真上手!」とか)、ご近所のノートルダム大聖堂へ向かってみる。

ここは2010年にパパ伯爵とも来たところだったし、

ディズニーの『ノートルダムの鐘』って映画も観ていたので、まるおちょっと食いついた。

『ノートルダムの鐘』には、実際にノートルダムの石像をキャラ化したガーゴイルたち(悪魔的風貌)が

登場するのだが、それらを写真で撮ったりして、楽しむ。
b0184396_1542575.jpg

b0184396_1543264.jpg



b0184396_15433263.jpg

  ▲ノートルダムを守るガーゴイルたち。この人たちが三枚目キャラで映画に登場

しかし、まるお、この後、ガーゴイル化してしまう。。。
トラックバックURL : http://x7nanax.exblog.jp/tb/18387860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by x7nanax | 2012-06-03 15:48 | 12.5月子連れパリの旅 | Trackback | Comments(0)