スペイン旅行⑥~ガウディ第一弾~

【5月1日(木)/3日目】その2

朝食を取った後もグラシア通りをブラブラ。


通り沿いに、さりげなくたたずむ

異様な物体。
b0184396_0282011.jpg

b0184396_024492.jpg


ガウディのカサ・バトリョカサ・ミラ


「え!?これってカサ・バトリョだよね?

えええ、うわーちゃんと心の準備してから観たかった~」


あまりに普通に建っているので
(まあ、住宅として建てられたものなので、仕方ないが)

ちょっとがっくりきながらも、

やっぱり感動です


特にカサ・バトリョは

海をイメージして造られた建物らしく

水のきらめきを表現しているかのようなガラスあしらいや

魚の骨のような柱やバルコニーなど

わくわくさせる作品。


ガウディの作風はやはりとても奇抜でした。

でも自然からの着想なのかな?と思わせるもので

逆になぜこういう作風が、ほかに無かったのか

考えてみたりしました。


こんな建物ばかりで構成された街があったとしたら

さぞかし素敵だろうし、面白そう。


でもやっぱりちょっとグロテスクで怖い。



生き物のように動き出しそうな建物。

自然や生き物への尊敬?のようなもの


そんなのを感じながら作っていたのかな、ガウディは。




とか考えたり、考えなかったりして、

グラシア通りを散歩します。




広い道路に広い歩行者用道路。


銀行やお店が並ぶ、割と静かなグラシア通り。
(朝だからかな)

夕食を食べるお店などを


探しながら、一旦ホテルへ戻まーす。
トラックバックURL : http://x7nanax.exblog.jp/tb/11043537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by x7nanax | 2009-05-23 00:32 | 08.4~5月子連れスペインの旅 | Trackback | Comments(0)